2017年03月27日

福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました!

25日の朝、福島から8名の子供達が無事にケアンズに到着しました。

こちらは、出発前の成田空港での様子。(引率こだまさん撮影)

ケアンズでは、毎日のように、地元の人にスピーチする機会があるのですが、
その練習を初対面の方にさせていただくのも、ほぼ恒例となってきています。

On the morning of March 25th, eight kids from Fukushima safely arrived in Cairns.
Here they are at Narita airport just before the departure (photo credit: Kodama san, facilitator)

During their stay in Cairns, they get to share their messages with the local people almost on daily basis.
Well, now they get to practice their speech with people they meet for the first time even before they arrive - something that’s becoming part of the program year by year.




















ケアンズ空港では、

少し遅れたようなのと、混んでいたので、

当初は、空港で1時間のオリエンテーションをしてから、ホストファミリーが迎えに来る予定でしたが

みんながゲートに出てきたのは、ファミリーが迎えに来る10分前でした@@

しかも引率のこだまさんは見当たらず、子供たちが8人で。。。

こだまさんは?と聞くと、こだまさんだけ荷物の点検を受けているそうで時間がかかっているようでしたので
先に子供達と集まって


サイクロンがこないようにみんなでお願いしましょう。

ホストファミリーのお手伝いをしっかりしましょう。

旅程の隼での和菓子のオーダーをとったり

感想用の紙を渡したりしてると

あっという間にホストファミリーが到着!




ではまたね〜!

ケアンズ楽しんでね〜!


とみんなそれぞれの車でホストファミリーのおうちに向かいました。

At the Cairns airport:
The initial plan was that there’d be one hour orientation before the host families arrived.
But their arrival was slightly delayed and the place was rather crowded…
So by the time they came out of the gate, we had about ten minutes to go though the points…

When they came out, all the kids came out together but one was missing - Kodama san, the facilitator.
…Where is he?

The kids explained that he was held up at the customs.

While waiting for him…

-“Let’s hope the cyclone stays away
-“Let’s be proactive in helping out at the host family’s place
…And taking orders for Hayabusa Japanese sweets store, passing out the paper for their diaries…

In no time, the host families came to pick them up!

See you everyone, enjoy Cairns! And off they went.


それぞれの中学生たちに決意や目標はこちらです。
The kids shared what they hope to get out of the trip:


須賀川市立第一中学校3年 藤田拡樹
 思いっきり楽しむのはもちろんですが、このような体験が出来るのは滅多にない事なので、オーストラリアでの経験を通して、オーストラリアの慣習や文化を学ぶとともに、福島県の現状をしっかり伝えられるようにしたいです。また、外国人と話す際は相手に意味が伝わるように、わからない単語が会話の中で出てきたとしても、途中で諦めず、初志貫徹のおもいで頑張りたいとおもいます。私たちのために様々なことに関して協力してくださっている方々がいるということを忘れずに、感謝の気持ちを持って、行動していきたいと思います。


二本松市立二本松第三中学校2年 近藤見時
 今回のプロジェクトではホストファミリーとのコミニケーションを中心に、自分自身の英語力をあげたいです。
また、このような体験は、なかなかできないと思うので、思いっきり楽しむと同時にオーストラリアの歴史を学び、福島の現状をしっかり伝えたいです。


福島県立会津学鳳中学校1年 金子正斗
 このプロジェクト中に英語の発音に気をつけながら生活したいなと思います。また、オーストラリアでしか学べないことがたくさんあるのでしっかりと学びたいと思います。そして、僕たちのためにたくさの方が支援くださっていることを忘れずに、思いっきり楽しみたいと思います。


郡山市立高瀬中学校2年 濱津姫万理
 今回のプロジェクトでは、英語力向上に努め、自分の意見をしっかりと持ち、その意見を英語で相手に伝えるということが出来るようになりたいです。また、オーストラリアの学校ではどんな教育をしているのかなど、自分の将来に役立つ事を学んできたいと思います。支援してくださった人、家族に感謝して、短い10日間を思いっきり、悔いの残らないように過ごしたいです。


福島市立信陵中学校2年 岩崎未来
 今回のプロジェクトで私は初の海外なので、まずは英語を積極的に使うことを目標にし、ホストファミリーと深く関わりたいと思います。また、日本とは異なった文化や考え方を見つけ、今後の生活に生かしたいです。私たちのために支援してくださった方がたくさんいることを忘れずに、その多くの方々に感謝しながら、短い10日間を充実したものにしたいです。


郡山私立第三中学校1年 増子愛華
 今回のプロジェクトで、私は積極的に英語を話したいです。とても人見知りで初対面の人と話すのが苦手なので、頑張りたいです。スピーチでは、ゆっくりと声を大きくして、相手に伝えていきたいです。ホームステイ先の人とたくさん話したいです。コアラを抱っこするのが楽しみの一つなので、ワクワクしています。


白河市立白河第二中学校3年 岡部笑瑠
 オーストラリアから見た日本や福島の姿を、日本に帰ってきてしっかり伝えられるようにケアンズでは福島の現状を深く伝えていきたいです。英語の上達に努め、現地の人に積極的に話しかけて、日本とケアンズの文化や生活習慣の違いをしっかり体験していきたいです。オーストラリアを全力で楽しんでいきたいです。


福島市立北信中学校1年 菅野莉々子
私は、初めての海外体験で英語にも自信はないですが、ホームステイ先で積極的に英語に挑戦して話していきたいです。世界遺産のグレートバリアリーフでのスノーケリングが初めての体験なので、とても楽しみにしています。東日本大震災から6年が過ぎ、私が体験した福島での原発事故の体験を頑張って伝えていきたいです。

Koki
“I want to make the most out of it! This kind of opportunity (to come to Cairns) is hard to come by. Through the experiences I will gain in Australia, and as I learn about the customs, practices and culture of Australia, I also want to be able to communicate well about situations in Fukushima. Also, when I speak with the local people there, I’ll do my best to reach some kind of understanding. Even if there will be words that I won’t understand in the conversations, I don’t want to give up half way. I also want to acknowledge that it (this Cairns refreshment camp) has been made possible thanks to the support of so many people, and for that reason, I want to spend the coming week with an attitude of gratitude.”

Mito
“My focus would be on communication with the host family. I really want to improve my English language skills. Also, this kind of experience is so rare and precious, so I really want to enjoy myself! I also look forward to learning about Australian history and to sharing about the situation in Fukushima right now.

Masato
“In this trip, I’ll be paying attention to the way I pronounce English words. There are so many things that I can only learn by coming to Australia, so I really want to soak it all in. I’m mindful that this program has been enabled by support from so many people. I want to make the most of it!

Himari
“I would love to see my English skills improve during this program. I want to be able to have my own thoughts and ideas about different things, and to be able to express them clearly in English. I’m curious about what Australian education is like, and generally to learn about things that would be helpful for my future. I’m thankful to my family and everyone who helped to make this happen, and with that in mind, I want to spend each day of the next ten days fully and without any regret!

Miku
“This is my first overseas trip! My main goal is to be proactive in speaking English, and build meaningful relationships with my host family. I would like to find out more about Australian culture and Australian ways of thinking that are different from Japan, and to apply that learning in my future. I’m grateful that many people have supported this program, so I want to make the most of the next ten days!

Manaka
“During this trip, my aim is to be proactive in speaking English. I take time to open up and speaking with people I met for the first time is an area I’m growing in. When I make a speech (as part of this program), I want to speak slowly but loudly so it’ll be easier for people to understand. I would love to talk a lot with my host family. I also look forward to cuddling a koala!

Himari
“I’m interested in looking at Japan and Fukushima from the viewpoint of Australia, and to be able to share that well when I return to Japan. In Cairns, I would like to share about the situation in Fukushima in depth. I’d like to see my English skills improve, and to be proactive in speaking with the local people there. I also want to experience the differences in culture and customs between Japan and Australia. I really want to enjoy Australia as much as I can!

Ririko
“For me, this will be my first overseas trip. I’m not very confident about English, but I want to give it my best shot when I’m with my host family. It’ll be my first experience to snorkel in Great Barrier Reef, which is listed as the World Heritage, and I really look forward to that. Six years have passed since the Great East Japan Earthquake, and I want to do my best in sharing about my experience of the nuclear power plant accident in Fukushima.



到着して、すぐにそれぞれのホストファミリーのおうちに向かったみんな。

それぞれの週末を楽しんでいたようです。

Straight after arriving, they each went to spend time with their host family enjoying the weekend:











今日はパロネラパークや学校訪問を経て、3日間のファームステイ体験です。

福島で色々なことを感じながら過ごしている子供達が

ケアンズの大自然と人々とのふれあいの中で、素晴らしい体験ができますように。



そして、たくさんの方にみんなの話を聞いてもらえたら嬉しいです。


****************

子供達ケアンズ滞在中
Come and meet the kids during their stay in Cairns

3月30日(木)14時20分〜 エッジヒルのヴィレッジカフェにてお茶会します。


4月1日(土)は、12時半〜 14時 原田さんの歴史のお話

14時半〜16時 福島の子供達のお話会です。

17時〜 BBQ交流会も予定しています。

よかったらぜひ福島の子供達に会いにきてください。

Thursday, March 30th 2.20pm- Tea time at Village Cafe on Collins, Edge Hill

Saturday, April 1st
- 12.30pm-2.00pm Australia-Japan history talk by Mr Harada (in Japanese only)
- 2.30pm-4.00pm Sharing by kids from Fukushima

You’re welcome to come and meet them. If you’re interested, please contact us in advance (email address and mobile number below):


参加くださる方は、人数把握のために
smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

までご連絡ください。

ありがとうございます^^  


2017年01月31日

ボランティア活動でつながるご縁

ジャパンディオブホープの食べ物ブースやステージのことについて

話し合ってました。

食べ物ブースは、


Kakigori Dreamさんのかき氷、隼BENさんの和菓子
リビケンさんのフリフリポップコーン、焼きそば


そして、
お好み焼き、餃子、冷やししるこ、照り焼き風味ソーセージシズル、
チョコバナナ、お寿司、焼き菓子、お寿司の販売
などを考えているのですが

そのため、
お手伝いくださるボランティアさん募集中です。

いつも20名以上のボランティアさんにお手伝いいただいているこのイベント
今年も、お手伝いいただける方がいたらぜひお知らせください。

smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

まで。


ミーティングの後、そんなことを色々考えながら

ポスター貼りへ。

Last Resortさんのオフィスがお引越しされたということで、行ってみました。



こちらのオフィス、とっても眺めがよくて
開放感があり、とっても素敵でした。


そして、ワーホリのみゆきさんが声をかけてきてくれて
ちょうどボランティアを探している。ぜひボランティアしたい!とのこと。


お菓子作りが好きということで、おしるこの白玉などを作ってくれることになりました!

本当にありがたい><


こちらは、先日のヨガにご参加くださった生徒さん。


なんと、Tさんは、福島出身ということ
お友達と一緒に、イベントのボランティアをしてくださることになりました。

本当にありがたいです><




ボランティアを通じて

ワーホリの方々やローカルの方々との

たくさんの出会いやつながりができると思います!





私も、ボランティア活動を継続してさせていただくようになって

人とのつながりや、人のやさしさ、たくさんの学び

本当にたくさんの恩恵を受け取っています。



感謝です。




********************

2月5日(日)10時半〜11時半
ひさこさん&くり茶屋さんによる読み聞かせの会
が開催されます。


日本の紙芝居を体験できるなんて、しかも、ひさこさんが読み手だなんて!

と、とても楽しみです。


その上、収益をスマイルウィズキッズの活動へとご寄付くださるとのこと
本当にありがとうございます><

********************


  


2017年01月23日

Japan Day of Hope 2017に向けて準備しています。

3月11日のジャパンディオブホープイベントに向けて、準備中の
Smile with Kidsです。

今年もまたたくさんの方にご協力いただいて

ケアンズの皆さんの想いが集まった素晴らしいイベントになるよう
準備していく次第です。


一緒に準備してくださる方、

ボランティアしてくださる方、

ご出店くださる方、

ラッフルへのヴァウチャーなどの景品を提供くださる方


smilewithkids8@gmail.com
または、0403−112−116までご連絡いただけますと幸いです。


ありがとうございます!

どうぞよろしくお願いいたします。




こちらは、やすこさんが作ってくださったイベントポスターです。

ケアンズには才能のある方々がたくさんいて、やすこさんもそのお一人!


クリエイティブなやすこさんの素晴らしい曼荼羅アートは、
Spark and Luminous Mandala Artさんのサイトをご覧ください。


本当にありがとうございます。



***************


ジャパンディオブホープでは、今年も

ラッフルチケット販売&チャリティオークションをします!


最初に、チャリティの景品をオファーくださったのは、
ビックキャットさん、本当にありがとうございます!!!

“Snorkel, swim, dive or relax on one of our Great Barrier Reef tours to Green Island with Big Cat Green Island Reef Cruises for a day in tropical paradise”

www.greenisland.com.au




ラッフルやチャリティオークションへ
景品をご提供いただける方がいらっしゃいましたら、

smilewithkids8@gmail.com
までご連絡いただけますと幸いです。


ご協力、本当にありがとうございます!


******************************

<イベント報告>


先日1月13日、ジャックさん主催のJapanese Tapas&Grind に
スマイルウィズキッズブースとして、出店させていただきました。


この日、お手伝いくださったひとみさんとゆかさん、ありがとうございました!


募金     $61 
日本小物販売 $38 プラス
先日のイベントにて、隼BENさん和菓子販売からの募金$30をいただきました。

合計$129の募金を
福島の子供達支援に大切に使わせていただきます。



皆様のご協力に感謝です。

本当にありがとうございます。







  


2016年12月29日

Japan day of Hope 2017 ポスター

毎年、ジャパンディオブホープのイベントのポスターを作ってくださっているやすこさんが

今年、福島からケアンズに来られた子供達の笑顔と共に、ステキなポスターを作ってくださいました。



そして海編と山編のポスターを作ってくださったのです!



こちらが海編のポスター。




こちらが山編です。





来年のジャパンディオブホープは、3月11日(土)11時〜16時の開催です。


ステージパフォーマンスや出店も、素晴らしい方々がご参加くださいますのでお楽しみに。




また、ステージや出店、食べ物ブースなどでご参加くださる方や

ラッフルチケットやチャリティオークションへの景品をご提供くださる方

当日や前日までの準備をお手伝いくださるボランティアスタッフの方

募集しています。



ケアンズから日本を想うこのイベントを

一緒に創り上げてくださる方



ぜひ

smilewithkids8@gmail.com

までご連絡いただけますと幸いです。




どうぞよろしくお願いいたします。



感謝を込めて。




  


2016年12月22日

60's ジャムセッション&クリスマスチャリディライブ、Xmasカードwsのご報告

先日、12月17日の

60’ジャムセッションとクリスマスチャリティライブの様子です。


まずは、Z Crewのズンバからスタート!







ズンバで、すごく盛り上がりながらのスタートです。

そして、煌 -FUN-のよさこいダンス







やっぱり格好いい!


ラストはみんなで一緒によさこい、すごく楽しそうでした!


こちらは和バンドのみなさんの演奏


オリジナル曲も素晴らしくって、全国ツアーに出たらよい〜!という声も。



そして、ハンナちゃんの卒業ライブ。





相変わらずハンナちゃんの演奏も素晴らしかった〜。

ウクラブの皆さんによるクリスマスソングもとってもステキでした。






子供達によるクラシックのクリスマスソングの演奏も、とっても素晴らしかったです!


それからまた歌の上手な方々が、次々と素晴らしい歌を歌ってくださいました〜!
ジャムセッションは、7時まで続き、どの歌もとても素敵で、聞き惚れてしまいました。










ベンさんとゆかさん。Hayabusa of Kurandaの和菓子も大好評でした!


Mojo Workshopさんが、皆さんにお声がけくださり、ギャレージセールをしてくださいました。
この日、ソーセージシズル用のグローブを忘れてしまって、買いに行こう、、、と話していたところに
ギャレージセールで、グローブが売っているということがわかり、びっくり@@とても助かったのでした。
ありがとうございました!

そして、

セルべーションアーミーさんからのご寄付のアイスクリームを和バンドのしんたさんが、たくさん〜ご寄付くださり
そのときいらした会場の皆さんに無料で配ってくださったのでした@@

感謝します。


スマイルウィズキッズでは、ソーセージシズルやドリンク販売、パステル和アートのカード販売をさせていただいていました。



******************
ジャムセッションとコラボしてくださった60’sさん、

場所の手配やセッティングをしてくださった皆様、

素晴らしいパフォーマンスをしてくだった皆様、

お越しくださった皆様

お手伝いくださった皆様、

本当にありがとうございました!

________________________

この日の収益は、(集計が出ているものを先にアップします)

ソーセージ&ソフトドリンク販売    $218

パステル和アートカード販売      $70

くり茶屋 本販売募金         $59.50

Mojo Workshop ギャレージセール   $45

募金箱への募金            $48.85

___________________________________


Total $441.35

となりました。


皆様のご協力、本当にありがとうございます。

福島の子供達支援の活動に大切に使わせていただきます。



*************************


また、20日には、クリスマス企画第2弾として

Origami Cairnsのゆかさんが企画してださった

クリスマスチャリティ
折り紙&パステル和アートで作るクリスマスカードWS

がありました。


その時の様子はこちらです。





















Origami Cairnsさんのサイトにも写真をアップしてくださっています。


折紙とパステル和アートで、クリスマスカードを作成したあとは

ウクラブの皆さんによるクリスマスソングの演奏があり、

お茶&お菓子タイム。


クリスマス気分いっぱいの楽しい時間でした。


この日は、皆様からの参加費$90(からカード代コスト$8を引いて$82)と募金$20の合計$102をお預かりしました。

福島の子供達支援の活動へと大切に使わせていただきます。



オーガナイズくださったゆかさん、お越しくださった皆様

お手伝いくださった皆さん、素敵な演奏をしてくださったウクラブの皆さん

本当にありがとうございました。



**********************



クリスマスチャリティライブ

そして、クリスマスカードWSにご協力くださった

皆様にたくさんの感謝を込めて。



  


2016年12月17日

クリスマスチャリティライブは今日です。

60's Jam session and xmas charity
eventは、今日です!


本当に素晴らしい演奏やパフォーマンスをお見逃しなく!隼さんのどら焼きやギャレージセールも楽しみです!


こちらは、和バンドさんです。
本当に素晴らしい演奏です!

隼さんの和菓子の販売もあります!
ソーセージシズルも!

またMojo work shopさんが皆さんにお声かけくださり、ギャレージセールもあります!

収益は、皆様のご協力のもと
福島の子供達支援へ。

皆さんの素晴らしいパフォーマンスをお楽しみに!


  


2016年11月21日

虹と共に、お好み焼きイベント、ありがとうございました。

日曜日のファンドレイズお好み焼きイベントの様子です。

小雨が降ったり止んだりしていたので、大きくて綺麗な虹が何度か出現

一回目の虹。





そして、ダブルレインボー。


おおき〜な虹がかかりました。



AJSさんのスペシャルレシピで、用意してくださったお好み焼きは、本当に美味しかったです!
皆さんから大好評でした!


お手伝いくださったまみさん、ゆきさん、みずきさん、もえこさん、皆さん
本当にありがとうございました!

色々お話しながら、お好み焼きを作って
とても楽しかったです。


ガスによっては、すぐに焼ける所もあったり、
ゆっくりながら、コンスタントに焼いてくれるところもあったりで
それぞれの特徴があって、面白かったです。

みんな違って、みんないいんだね〜
って
BBQ達から教えてもらいました^^



オーストラリアと日本の旗を見て、飛び入り参加してくださいました。


AJSさんのプログラムで、もうすぐ日本に行かれるお二人です♪


何から何までオーガナイズしてくださったAJSさん、お越しくださった皆様、
お手伝いくださった皆さんに感謝です。


ケアンズとオーストラリアの虹の架け橋が
応援してくれているような、温かいイベントでした。




感謝を込めて。

  


Posted by Smile with Kids at 17:12Comments(0)Smile with Kidsの活動活動報告

2016年11月20日

お好み焼きイベントは本日です!

豪日協会さんが、毎年されているお好み焼きイベントに

去年と今年、スマイルウィズキッズも一緒に呼んでくださいました。

収益の半分は、福島の子供達支援の活動費となります。



AJSさんは、AJSナショナルコンフェレンスでも、

スマイルウィズキッズの活動紹介のプレゼンテーションの場を作ってくださったり

リフレッシュキャンプやジャパンディオブホープにもご協力いただいたり、

福島の子供達支援の活動をたくさんサポートしていただいています。


本当に感謝です。


そのAJSさんとのお好み焼きイベントは本日開催です。


11月20日(日)16時半〜19時半
エルプラネード ピア横 スリーシスターズBBQ
(ヘリコプター乗り場の近くです)


詳細はこちらをご覧ください!
https://www.facebook.com/events/1832472403703288/


ご予約なしで、当日参加ウェルカムです








美味しいお好み焼きを食べにいらしてくださいね。


豪日協会さんのWEBはこちらです。
http://www.ajsfnq.org.au

スマイルウィズキッズはこちら。
www.smilewithkids.com.au

  


Posted by Smile with Kids at 08:33Comments(0)Smile with Kidsの活動活動報告

2016年11月14日

総会とホロウェイズビーチ出店

今日は

月が地球に最接近するスーパームーンの日であり
しかも68年振りに最接近するというウルトラスーパームーンの日。







ケアンズ時間 21時21分(日本20時21分)月が地球に最接近のとき。



満月をむかえてウルトラスーパームーンになるのがケアンズ時間23時52分(日本22時52分)。

見えなくても、満月のエネルギーを感じるだけでも素晴らしいです♪



*************

こちらは先週末。

土曜日は、スマイルウィズキッズの総会がありました。


遠く、パロネラパークやアサートンから来てくださった方々も。

いつもお世話になってばかりの皆さんと、

来年度のJapan day of Hope やリフレッシュキャンプのこと、色々なトピックについて話し合いました。


本当に感謝です。



活動を続けていく上で、こういうことを大切にしたい〜ってことも、話し合いました。






自分の心の正直に、楽しみながら、まずは自分が笑顔になって

子供達の笑顔を広げていけたらいいな〜。って思います。




ミーティングの途中から、お茶会です。

お世話になりっぱなしの皆さんに感謝の気持ちと共に、色々つくりました。













4年前のこの日11月14日は、金環食だったとのこと@@


その写真撮影をしに来られたアースウォーカーズのこだまさんや福島の学生さんの話を聞いて

福島の子供達の現状やその想いを知ったことがきっかけとなって、福島の子供達支援の活動がはじまりました。


偉大なる自然が運んでくれたご縁なんですね。


お月様や自然のパワーも子供達の笑顔を広げる活動を応援してくれているような気がしているのでした。



翌日の日曜日は、Smile with KIds ブース、ホロウェイズビーチのマーケットへの出店。

いつもかおりさんとまさよさんが、出店くださっているホロウェイズビーチのマーケットです。








じゅんこさん、まさよさんありがとうございました!


こういう出店をしてていつも思うこと。
立ち寄ってくださる方々とのふれあいは温かくてありがたかったです。


お立ち寄りくださった皆様、サポートしてくださった皆様に感謝です!
ありがとうございました。
_________________


11月20日(日)16時半~19時半 エスプラネード(ピア横)にて
AJSさんとスマイルウィズキッズ共催でお好み焼きイベントを開催することになりました。

よかったらぜひ美味しいお好み焼きを食べにいらしてくださいね^^
https://www.facebook.com/events/1832472403703288/

_________________


今日も読んでくださりありがとうございます。





  


Posted by Smile with Kids at 22:43Comments(0)Smile with Kidsの活動活動報告

2016年11月07日

HAYABUSA of KURANDAさんのサポートに感謝です。

キュランダのオリジナルマーケットで美味しい和菓子を作っておられる

Hayabusa of KurandaのBENさんさんが、

福島の子供達支援の活動の募金箱を置いてくださいました。


ありがとうございます!



福島の子供達が来たときも、みんなでBENさんの和菓子を食べに行きました。

みんなの話を一生懸命聞いてくれて、いつもサポートしてくださっているベンさんに

心から感謝です。



こちらは、
キュランダ近くをドライブ中の景色。


ベンさんのあんみつ。






どらやきの金時も、とってもおいしいです。


BENさんの美味しい和菓子、ぜひお試しあれ〜!

なかなかキュランダに行けない方は、オーキッドプラザ2階のマル優さんでも購入できます

おとなりのBUSKのお茶もすごく美味しいです。

この日は、まんごほうじ茶と、しょうが玄米茶をいただきました。



こちらは、2週間前にオープンしたばかりというPAN-YAさん。


早速パンを買ってみたのですが、すご〜〜〜く美味しかったです。




新しい雑貨屋さんもオープンしていました。





ローカルに人気の
オリジナルマーケット、ますます盛り上がってきています。


観光の方は、このキュランダのメインの存在であるオリジナルマーケットを行かずに
帰ってしまう方も少なくないみたいなのですが。。。

キュランダに行かれたらぜひぜひオリジナルマーケットに行ってみてくださいね



熱帯雨林の中の、とっておきのスポット
です!





今日も読んでくださり、ありがとうございました。

  


Posted by Smile with Kids at 14:38Comments(0)Smile with Kidsの活動