2017年08月01日

福島の子供達に会ってきました!

Smile with Kidsメンバーが、これまで福島からケアンズに来てくれた子供達に会うために

福島に行ってきました。


この日は、福島市が土曜日も学校があるとのことで、2ヶ所で集まることになりました。


まずは、郡山へ。






郡山で集まってくれた皆さん、ありがとう。ママさん方にもお会いできて嬉しかったです。ありがとうございました!



そして、ジャパンディオブホープに向けて、日本やオーストラリア各地から福島の皆さんへと想いを込めて描いてくださったパステル和アートも
無事に皆さんにお届けできました。


この日、鈴木真宝ちゃんと、ヘオンくんは、7〜8月にアメリカに行くTOMODACHIプロジェクトの説明会で
これなかったのですが、真宝ちゃんのお母さんが、真宝ちゃんの弁論大会で発表した題材を持ってきてくださったのでした。



まほちゃんの研究内容から一部抜粋。

__________________


シリアでは、スマホを95%+の人が持っている。

その理由はお互いの安否を知るためなのでそう。。。


日本では、

ほとんどの人がネットをしたり、ゲームを見たり、娯楽のためにスマホを使っている。

もっとスマホの使い道について考えてみてはどうか。。。

_________

という真宝ちゃんのメッセージが心に染みるのでした。


真宝ちゃんのお母さんが届けてくださったアメリカ説明会の真宝ちゃんと、へオンくんの写真。



____________________

一人一人皆が、本当にケアンズプロジェクト後も色々なことに向き合いながら

ときには迷ったり、考えたりしながら

自分の意見をしっかり持って、自分の道を歩いていて

皆と話していて、本当に感動したし

刺激を受けました。



郡山で、皆と楽しい時間を過ごした後は、

ひまりちゃんとひまりママのまきさんと一緒に郡山から福島に移動。


福島の子供達+お母さん方々と会うことが出来ました!





久しぶりの再会、本当に嬉しかったです!



第1期から第3期に渡ってプロジェクトに参加してくれた子供達とお母様方とのあっという間の時間を過ごし

新幹線乗り場へと、駅に向かって歩いていたら、なんと!

今日は説明会だったので参加できなかった真宝ちゃんの車が横を通りかかったのです@@



一同びっくり&すごく嬉しかったのでした。


駅まで来てくれて、みんなでお話することができました。

こちらは去年ケアンズに来てくれたすずなちゃん、こころちゃん、まほちゃん。


今回、短い滞在ではありましたが

福島の子供達と久しぶりに会うことができて、

またお母さん方ともお会いしてお話することができて、本当に嬉しかったです。


現地の方々に

本当に良い、すごく意味のあるプロジェクトである。

子供達の変化と成長が素晴らしい。と言ってもらえて、本当に嬉しく思いました。




みんな、ケアンズで色々なことを感じて、見て、体験して

帰ってからも、自分の道をしっかり考えて過ごしていました。



テニスや茶道、剣道や俳句、勉強、英語
スピーチ、弁論大会、写真、バスケ、海外留学、夢への道、学校の先生や
お医者さんへの道

など、
それぞれの道をしっかり歩んでいた皆と会えて

子供の可能性は無限大だな〜って改めて思ったし、

たくさんの勇気と希望をもらいました。




大変なことも色々あるけれど

このケアンズリフレッシュキャンプ、一人でも多くの子供達の笑顔に会えるよう

またケアンズでの経験が、未来の希望につながっていくよう

微力でも、できることしていきたい!という想いを新たにしました。



今回、会ってくれたみんな、ありがとう〜!

今回は、部活の大会や海外説明会などで来られなかった皆さんも
また次回お会いできることを楽しみにしています。


こちらのSmile with KidsのYou Tube Channel に
今回福島であった子供達からケアンズや日本で支援くださっている皆様へのメッセージがあります。



https://www.youtube.com/channel/UCOYbkofAwtMwXvP6cAk_chA

ぜひご覧ください♪




また来年のリフレッシュキャンプに向けて、準備を開始しました。


様々なイベントもありますので、ボランティアご協力くださる方ぜひどうぞよろしくお願いします。

smilewithkids8@gmail.com

までご連絡いただけたら嬉しいです。


ありがとうございます。


  


2017年03月20日

Japan day of Hope イベントへのご協力、本当にありがとうございました!

3月11日、皆様のおかげで、無事にジャパンディオブホープイベントを開催することができました。

本当にありがとうございました。



また今回は、ステージの音響や、食べ物ブースもより充実できたら。。。と

それぞれの分野にも向き合って、準備していたのですが




3月11日のイベントということで、気合が入っていたのか

イベント前に熱が出てしまったり


音響の方と、事前に、何度もステージや音響のチェックに行っていたのに

イベントの前日の夕方に、

いつもステージにあった天井からの楽器用の4つのマイクが、

見当たらなかったり><



色々なハプニングもありましたが

皆様のおかげで

一つ一つ、乗り越えることができて

無事にイベントを開催できたことに本当に感謝しています。



******************************************

こちらは、イベントでも上映された福島の子供達の声を紹介するムービーです。8分ほどですので是非ご覧ください。


https://www.facebook.com/japandayofhope.kizuna/videos/1392166697471232/?pnref=story


*******************************************


ステージパフォーマンスの写真です。(Garden Grove 61さん撮影)

https://www.facebook.com/pg/japandayofhope.kizuna/photos/?tab=album&album_id=1394053247282577


チャリティストールでご参加くださった皆様です。
ここに写っていない方々にもたくさんのご協力をいただきました。(Cairns Showkai さん撮影)

https://www.facebook.com/pg/japandayofhope.kizuna/photos/?tab=album&album_id=1394021840619051


Special Stage by Wa-band

https://www.facebook.com/pg/japandayofhope.kizuna/photos/?tab=album&album_id=1394159793938589


また、福島出身のれいこさんのお話や

エアーで活動を再開される福島出身の白土さんのお話があり


日本時間の午後2時46分に

1分間の黙祷がありました。




色々とこみ上げてくるものがありました。



**************************************




皆様のおかげで、この日$9201.60の募金が集まりました。

本当にありがとうございました。




ステージでパフォーマンスしてくださった皆様。

チャリティストールでご出店くださった皆様

食べ物ブースでご協力くださった皆様

様々なご寄付をくださった皆様

ラッフルやオークションに景品をご提供くださった皆様

ボランティアくださった50名以上のボランティアスタッフの皆様

音響を担当してくださったSushi Train のじゅんさん、和バンドのりょうさん

照明やスライドショー全般を担当してくださったやすさん

司会をしてくださったひさこさん、ライカちゃん

一緒に準備してくださった皆さん、
出店担当まさよさん、チャリティやラッフル担当のゆきさん、

サイトマップやプログラムを作ってくださったり、エコバナナを手配してくださったじゅんこさん、

餃子やエコバナナを運んでくださったかおりさん、

お好み焼きの準備をしてくださって焼いてくださったふじおさん、しんたさん、

照り焼きソーセージの準備全般をしてくださったさなえさん、

おしるこを作ってくださったきよえさん、あきこさん、

キッチンをとりまとめてくださったベンさん、白玉を作ってくださった皆さん、

りょうこさん、チョコソースを作ってくださったともこさん、キッチンでご協力くださった皆さん

ステージ舞台裏でご協力くださった皆さん

ポスターを作ってくださったやすこさん

福島からアートを届けてくださった皆様

日本やオーストラリア各地からアートや作品を届けてくださった皆様

受付してくださったあきこさん、さなえさん。

イベントの最初から最後までずっと手伝ってくださった方々。

ご協力くださった皆様のご家族の皆様。

エッジヒルの学校のスタッフの皆様

BBQを用意してくださったり、当日も朝も夜も来てくださった用務員さんのフランクさん

様々な形でご協力くださったすべての皆様。



本当にありがとうございました。



ここにとてもすべての方のお名前を書ききれませんが、

ケアンズ在住の日本人のコミュニティを中心に、皆さんが日本を想う気持ちが集まりました。



このイベントを開催するにあたって、

なぜ、6年たっても支援が必要なのか。。。ということを話し合ってきました。



6年たっても、放射能の問題はあって、

不安や恐れを感じながら生活している子供達がいるということ。


子供達の笑顔や平和な未来のために

海外から私達ができること。


続けていきたいと思います。




Thank you so much everyone for support.


Thank you very much for stage performance, Stall, Sound and Lighting, All volunteer staff.

We couldn't to this without your help.


We really appreciated.




皆さんのサポートで、3月25日(土)に、福島の子供達がケアンズにやってきます。


4月1日(土)14時半〜
福島の子供達のお話会があります。




今も放射能の影響の中で、

日々色々な思いを抱えて生活している福島の子供達8名がケアンズに来て

福島の現状や今のみんなが感じていることをシェアしてくれます。


ぜひよかったら子供達の話を聞きにきてください。
お申し込みは、

smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116
まで。

ありがとうございます。  


2017年03月07日

Japan day of Hope 2017 ステージパフォーマンス

2011年3月11日からちょうど6年となる今度の土曜日3月11日。


忘れない。ケアンズからもできることを。
ケアンズからも、たくさんの方々と一緒にJapan day of Hopeイベントの準備をしています。



こちらがステージプログラムです。

コミッティメンバーのじゅんこさんが作ってくださいました。


11時にイベント開始

11時15分

ケアンズ太鼓さんのオープニング太鼓です!



ケアンズ太鼓さんの太鼓で気持ちが引き締まり、

このイベントがスタートします。


ステージの写真はGarden Grove61 さん撮影です。






ケアンズ太鼓さんのパフォーマンスの後


11時35分

福島出身のれいこさんのお話


があります。


お話のタイトルは、


福島の現状と
未来に生きる子どもたちに伝えたいこと

Fukushima today and what is important to teach the children's for their future



れいこさんは、去年の12月にも福島に行かれたばかりで
現地で色々なお話を聞いたり、現在の写真をとったりしてくださいました。


子供達に伝えていきたいこと。


福島出身のれいこさんならではの大切なお話をしてくださいます。(英語と日本語)



11時40分 スライドショー

福島の今の写真や、福島の子供達の声を中心に
やすさんが動画を作ってくださいました。

子供達の声を聞いてください!




11時50分

お琴の演奏



アサートン在住のみわこさんよるお琴のパフォーマンスです。

ケアンズでお琴の音色が聴けるなんて、とてもたのしみです。





12時

Saori and Yuka with Ukulove


歌姫のような、本当に歌が上手なさおりちゃんが日本の歌を歌ってくださいます!

ピアノ伴奏はゆかさんで日本の歌のメドレー。

そして、ウクラブの皆さんが登場し、3曲の歌を披露してくださいます〜!



とても素敵な歌、ピアノとウクレレの音色をお楽しみください。


12時25分

ジャパニーズプレイグループの皆さんが歌と踊りを披露してくれます。



本当にかわいくって癒されちゃいますよ^^



12時40分

Drum∞の皆さんの太鼓パフォーマンスです。

迫力のあるステージ、お見逃しなく!




そして、13時〜チャリティオークションです!



商品は、最高値をつけてくださった方のものとなり、
すべて福島の子供達支援への寄付になります。

ご協力くださいました皆様に心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

オークションのMCは今年もマシューさんがしてくださいます!


そして、オークションの後は、

13時25分
月心会の空手パフォーマンスです。




日本の心を思い出させてくれる本当に素晴らしいパフォーマンス!

皆様のサポートに感謝です。



14時10分

今話題の
<えんとつ町のプペル>の読み聞かせ(英語)です。

Garden Grove61のだいすけさんとYさんの提案で、子供達も読み聞かせで参加してくれます。

この素晴らしい絵本で子供達の笑顔が広がりますように。



そして、2時30分Z Crewによるズンバ

大人から子供まで、ズンバで盛り上がりましょう。



2時50分ー
FUNによる、よさこいダンス




今年もすごいです!

3時15分 

ケアンズ剣道クラブさんによる剣道パフォーマンス




3時30分


Learn Japanese Cairns
未知さんの篠笛で

日本の歌を演奏してくださいます。


__________________________________________________________________________________


3時46分 黙祷
2011年3月11日 2時46分に震災があった時刻、ケアンズタイムの3時46分に
黙祷して祈りを捧げましょう。

____________________________________________________________________________________




3時50分〜16時 ラッフルの発表




また当日の音響は、シティのSUSHI TRAINのじゅんんさん、和バンドのりょうさんにお願いしています。

音響の方がおられることで、ステージの幅が広がりました。

本当に感謝しています。






今日はステージプログラムの紹介をさせていただきました。  


Posted by Smile with Kids at 13:38Comments(0)チャリティイベントJapan Day of Hope

2017年01月31日

ボランティア活動でつながるご縁

ジャパンディオブホープの食べ物ブースやステージのことについて

話し合ってました。

食べ物ブースは、


Kakigori Dreamさんのかき氷、隼BENさんの和菓子
リビケンさんのフリフリポップコーン、焼きそば


そして、
お好み焼き、餃子、冷やししるこ、照り焼き風味ソーセージシズル、
チョコバナナ、お寿司、焼き菓子、お寿司の販売
などを考えているのですが

そのため、
お手伝いくださるボランティアさん募集中です。

いつも20名以上のボランティアさんにお手伝いいただいているこのイベント
今年も、お手伝いいただける方がいたらぜひお知らせください。

smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

まで。


ミーティングの後、そんなことを色々考えながら

ポスター貼りへ。

Last Resortさんのオフィスがお引越しされたということで、行ってみました。



こちらのオフィス、とっても眺めがよくて
開放感があり、とっても素敵でした。


そして、ワーホリのみゆきさんが声をかけてきてくれて
ちょうどボランティアを探している。ぜひボランティアしたい!とのこと。


お菓子作りが好きということで、おしるこの白玉などを作ってくれることになりました!

本当にありがたい><


こちらは、先日のヨガにご参加くださった生徒さん。


なんと、Tさんは、福島出身ということ
お友達と一緒に、イベントのボランティアをしてくださることになりました。

本当にありがたいです><




ボランティアを通じて

ワーホリの方々やローカルの方々との

たくさんの出会いやつながりができると思います!





私も、ボランティア活動を継続してさせていただくようになって

人とのつながりや、人のやさしさ、たくさんの学び

本当にたくさんの恩恵を受け取っています。



感謝です。




********************

2月5日(日)10時半〜11時半
ひさこさん&くり茶屋さんによる読み聞かせの会
が開催されます。


日本の紙芝居を体験できるなんて、しかも、ひさこさんが読み手だなんて!

と、とても楽しみです。


その上、収益をスマイルウィズキッズの活動へとご寄付くださるとのこと
本当にありがとうございます><

********************


  


Posted by Smile with Kids at 19:50Comments(0)チャリティイベントJapan Day of Hope

2016年12月29日

Japan day of Hope 2017 ポスター

毎年、ジャパンディオブホープのイベントのポスターを作ってくださっているやすこさんが

今年、福島からケアンズに来られた子供達の笑顔と共に、ステキなポスターを作ってくださいました。



そして海編と山編のポスターを作ってくださったのです!



こちらが海編のポスター。




こちらが山編です。





来年のジャパンディオブホープは、3月11日(土)11時〜16時の開催です。


ステージパフォーマンスや出店も、素晴らしい方々がご参加くださいますのでお楽しみに。




また、ステージや出店、食べ物ブースなどでご参加くださる方や

ラッフルチケットやチャリティオークションへの景品をご提供くださる方

当日や前日までの準備をお手伝いくださるボランティアスタッフの方

募集しています。



ケアンズから日本を想うこのイベントを

一緒に創り上げてくださる方



ぜひ

smilewithkids8@gmail.com

までご連絡いただけますと幸いです。




どうぞよろしくお願いいたします。



感謝を込めて。




  


Posted by Smile with Kids at 20:54Comments(0)チャリティイベントJapan Day of Hope

2016年12月22日

60's ジャムセッション&クリスマスチャリディライブ、Xmasカードwsのご報告

先日、12月17日の

60’ジャムセッションとクリスマスチャリティライブの様子です。


まずは、Z Crewのズンバからスタート!







ズンバで、すごく盛り上がりながらのスタートです。

そして、煌 -FUN-のよさこいダンス







やっぱり格好いい!


ラストはみんなで一緒によさこい、すごく楽しそうでした!


こちらは和バンドのみなさんの演奏


オリジナル曲も素晴らしくって、全国ツアーに出たらよい〜!という声も。



そして、ハンナちゃんの卒業ライブ。





相変わらずハンナちゃんの演奏も素晴らしかった〜。

ウクラブの皆さんによるクリスマスソングもとってもステキでした。






子供達によるクラシックのクリスマスソングの演奏も、とっても素晴らしかったです!


それからまた歌の上手な方々が、次々と素晴らしい歌を歌ってくださいました〜!
ジャムセッションは、7時まで続き、どの歌もとても素敵で、聞き惚れてしまいました。










ベンさんとゆかさん。Hayabusa of Kurandaの和菓子も大好評でした!


Mojo Workshopさんが、皆さんにお声がけくださり、ギャレージセールをしてくださいました。
この日、ソーセージシズル用のグローブを忘れてしまって、買いに行こう、、、と話していたところに
ギャレージセールで、グローブが売っているということがわかり、びっくり@@とても助かったのでした。
ありがとうございました!

そして、

セルべーションアーミーさんからのご寄付のアイスクリームを和バンドのしんたさんが、たくさん〜ご寄付くださり
そのときいらした会場の皆さんに無料で配ってくださったのでした@@

感謝します。


スマイルウィズキッズでは、ソーセージシズルやドリンク販売、パステル和アートのカード販売をさせていただいていました。



******************
ジャムセッションとコラボしてくださった60’sさん、

場所の手配やセッティングをしてくださった皆様、

素晴らしいパフォーマンスをしてくだった皆様、

お越しくださった皆様

お手伝いくださった皆様、

本当にありがとうございました!

________________________

この日の収益は、(集計が出ているものを先にアップします)

ソーセージ&ソフトドリンク販売    $218

パステル和アートカード販売      $70

くり茶屋 本販売募金         $59.50

Mojo Workshop ギャレージセール   $45

募金箱への募金            $48.85

___________________________________


Total $441.35

となりました。


皆様のご協力、本当にありがとうございます。

福島の子供達支援の活動に大切に使わせていただきます。



*************************


また、20日には、クリスマス企画第2弾として

Origami Cairnsのゆかさんが企画してださった

クリスマスチャリティ
折り紙&パステル和アートで作るクリスマスカードWS

がありました。


その時の様子はこちらです。





















Origami Cairnsさんのサイトにも写真をアップしてくださっています。


折紙とパステル和アートで、クリスマスカードを作成したあとは

ウクラブの皆さんによるクリスマスソングの演奏があり、

お茶&お菓子タイム。


クリスマス気分いっぱいの楽しい時間でした。


この日は、皆様からの参加費$90(からカード代コスト$8を引いて$82)と募金$20の合計$102をお預かりしました。

福島の子供達支援の活動へと大切に使わせていただきます。



オーガナイズくださったゆかさん、お越しくださった皆様

お手伝いくださった皆さん、素敵な演奏をしてくださったウクラブの皆さん

本当にありがとうございました。



**********************



クリスマスチャリティライブ

そして、クリスマスカードWSにご協力くださった

皆様にたくさんの感謝を込めて。



  


2016年12月17日

クリスマスチャリティライブは今日です。

60's Jam session and xmas charity
eventは、今日です!


本当に素晴らしい演奏やパフォーマンスをお見逃しなく!隼さんのどら焼きやギャレージセールも楽しみです!


こちらは、和バンドさんです。
本当に素晴らしい演奏です!

隼さんの和菓子の販売もあります!
ソーセージシズルも!

またMojo work shopさんが皆さんにお声かけくださり、ギャレージセールもあります!

収益は、皆様のご協力のもと
福島の子供達支援へ。

皆さんの素晴らしいパフォーマンスをお楽しみに!


  


Posted by Smile with Kids at 04:49Comments(0)チャリティイベント

2016年10月19日

Japan Day of Hope 2017

来年のジャパンディオブホープは、

2017年3月11日(土)11時〜16時の開催です。

場所は、今年もエッジヒルの学校のパフォーミングセンターとスポーツセンターです。



先週は、いつもお世話になっているえびす堂さんが、音響に詳しい方を紹介くださって(ありがとうございます><)

会場の音響チェックに行ってきました。



私は、何度説明を聞いても音響の事は、よく分からなくて><

とても心強いです。



本当に感謝です。




こちらが毎年、お世話になっている会場のエッジヒル学校のパフォーミングセンターです。






今年は、スポーツセンターのスペースもより使うことができたらと思っています。








そして、昨日は、活動の動画を作ってくださる方と、
またイベントのMCや動画のナレーションをしてくださる方とのミーティングでした。

いつも一緒に考えてくださり、貴重なご意見をくださって本当に感謝><


色々なことを話し合っていたら、あっという間に3時間がたっててびっくり@@




ご協力に心から感謝です。



このジャパンディオブホープは、2011年の震災直後に、地元のオージー達を中心に開催され

2012年から、日本人有志によって、引き継がれていきました。



その時から、軸になっている想いは、ずっと変わらず、今も同じです。






子供達の安全、未来、笑顔を守りたい。

大好きな日本を想う。




ずっとこのテーマがベースになっています。



2014年から、チャリティ団体として、


私達の小さな努力を続けていくことで

福島で、放射能の影響で、様々な影響を受け、色々なことを感じながら過ごしている一人でも多くの子供達に、

大自然がいっぱいのケアンズに来てもらって、

子供達の視野や可能性がより広がり、明るい未来を築いていくきっかけになったら!



と、たくさんの方に、助けていただきながら、活動しています。



同時に、ケアンズでイベントにご参加くださった方にとっても

色々なつながりが出来たり、日本の素晴らしさを感じることのできるイベントになったら嬉しいです。



一緒に、イベントを創ってくださる方も募集しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

www.smilewithkids.com.au


smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116
までご連絡ください。





写真は、先日の太陽と満月です。


読んでくださり、ありがとうございます。

今日も良い日をお過ごしください。

  


2016年08月31日

9月4日(日)カーニバルオンコリンズと盆踊りフェスティバルに出店します。

今度の9月4日(日)に、カーニバルオンコリンズと盆踊りフェスティバルがあり

Smile with Kidsチーム、両方に出店します。


日本から、オーストラリアからお届けいただいた皆様からの

素晴らしい日本小物グッズを中心に販売させていただきます。


こちらは、福島県の双葉町出身の富澤ご夫妻が


福島のこと忘れないでもらいたい。

ケアンズと福島がつながる活動に役立ててもらえたら嬉しい。

とお持ちくださった手作りカバー入りの扇子です。




去年もお持ちくださって大好評だった手作りカバー入り扇子。
本当に感謝です。


_______________


こちらは、Kimono Artの朋子さんの着物バッグです。


朋子さんは、生前

チャリティ活動へと、朋子さんの着物バックや着物生地で作られた小物をご寄付くださっていました。



2012年に、日本人有志でジャパンディオブホープを開催することになった時も

着物バックや小物ブースで参加してくださったり、色々な方々にお声をかけてくださったりしていました。


イベントごとにご協力くださり

ケアンズからシドニーに引っ越されることになったときも

ケアンズのお店にあったともこさんの作品をすべて、チャリティへ。とご寄付くださったのです><



様々なイベントの度に、朋子さんが

満面の笑顔で励ましてくださったこと、忘れません><



今でも朋子さんのやさしさや笑顔を思うと涙がウルウル出てきます。



朋子さんの着物バックはとてもしっかりしていて

本当に素晴らしく、私も購入したものを愛用しています。




着物生地のシルクを使っていて

本当はとても高価なものですが、

マーケットでは、朋子さんが言ってくださっていたようにマーケット価格で販売させていただきます。








日本の着物生地で作った素敵なバック、どれも本当にしっかり作られています。

着物バックのほかにネックレスなどの小物もあります。



朋子さんが愛いっぱいに作られた作品が世界中のあちらこちらで、色々な方を笑顔にされていて

きっと空から、笑顔で、見守っていてくれると思います。



そして

着物バックやともこさんの作品を前に

ともこさんから、今この時この瞬間を、

笑顔で、思いやりの心を持って

日々楽しむことの大切さを教えてもらっています。




朋子さん、本当にありがとう。




____________




テーブルランドの日本人会さんがご寄付くださった

素敵なマグネットです。

当日は、はずれなしのくじ引きも用意しています♪




いつもたくさんサポートしていただいている
パロネラパークさんからも、ヴァウチャーを提供いただきました。




こちらは、サニーさんのご両親のお友達が作られた本当にかわいいぬいぐるみです。
見てるだけで癒されます。


本当にありがとうございます。




パステルカードも販売します。



これ以外にも、日本やオーストラリアからご寄付いただいたたくさんの日本小物を中心
に販売させていただいて、売上はすべて福島の子供達支援の活動へと寄付させていただきます。

お一人お一人の皆様のご協力に本当に感謝です。
ありがとうございます。



また、9月4日(日)のブースでお手伝いいただける方がいたら是非教えてください。

0403−112−116 smilewithkids8@gmail.com
までご連絡いただけたら嬉しいです。


また、当日寄っていただけたら嬉しいです!


たくさんの感謝をこめて。

  


2016年03月14日

ケアンズから日本へ〜Japan day of Hope 2016〜

ケアンズで行われた3月5日のジャパンディオブホープ

オージーも日本の方も

日本を想うたくさんの方々がお越しくださいました。



こちらは、ステージパフォーマンスの様子。

ハンナちゃんのウクレレ演奏からはじまります。


写真:Garden Grove61

そして、福島の中学生の声を伝えるスライドショー



ケアンズ太鼓さんの太鼓



写真:Garden Grove61


ふくしまちぐささんによる三味琴(ざんまいきん)

写真:Garden Grove61


ジャパニーズプレイグループの子供達のダンス

写真:Garden Grove61


Geshinkai Karateさんの空手パフォーマンス

写真:Treasure in Cairns


写真:Garden Grove 61


FUNによる、よさこいダンス



写真:Garden Grove61

初めてのチャリティオークションもありました。



ケアンズ剣道クラブさんのパフォーマンス

写真:Treasure in Cairns


外エリアでは、ウクラブさんのバスキング演奏もありました。

(ウクラブさんの写真をお借りしています)


こちらは、カンガルーキックスさんのバンドミュージック。


写真:Treasure in Cairns

そして、Z-CrewによるZUMBA

写真:Treasure in Cairns


ラストは、パシフィックと中国と日本のメンバーで結成されたマルチカルチャル太鼓の演奏



そして、ラッフルチケットの発表。

ラッフル景品は、すべて担当より、当選者の方にお届けさせていただきました。


皆様のご協力に感謝です。


出店ブースの方も、素晴らしいブースの数々。たくさんの方がご協力くださいました。


本当にありがとうございました。


イベントにお越しくださった皆様にも心から感謝です。




今年、このイベントでは、

初めてのスライドショーやチャリティオークションを試みたのですが

初めて。。。というだけに、チャレンジもありました。




こういうったイベントに携わらせて頂くたびに

苦手なこともたくさん出てきて

本当にたくさんの方に助けていただきました。



ステージ関連では、

福島の子供達の声を伝えるスライドショーを作ってくださったYさん

音響やスライドショー上映を担当してくださった視聴覚のKENさんや、ヨハネス、

1日司会をしてくださったひさこさん、スージーちゃん

チャリティオークションで司会を担当してくださったマシューさん

またカンガルーキックスのYさんが、すべてのプログラムの音響と機材セッティングを担当してくださいました><


他にもたくさんお力をお借りして、皆さんなしでは

イベントの開催は無理でした。。。


皆さんのお力で、笑顔あふれるあたたかいイベントになったこと、

本当にありがたく思っています。




スライドショーでは、照明の手配にバタバタしてしまったり、

プログラムが押してしまい、11時半から16時の間、まったくステージの休憩時間がなくなっていたり

ステージ出番前に準備していたテーブルが、どこかにいってしまっていて
再び、あわてて準備したり。。。


数々のハプニングにドキドキもしましたが、

ご出演くださった皆様や、ご協力くださった皆様のおかげで

なんとか乗り越えることができました。




準備している間も、大丈夫かと不安になったり、

あせったりするときもありましたが、そんな中



ポスター10枚くらい貼ってくるので、ちょうだい。

ヴァウチャー提供するわよ〜!日本が大好きなのよ〜。

学校のニュースレターにのせるわよ〜。

私の作品を寄付します〜。



といろいろな方がお声をかけてくださり

お一人お一人の皆さんの日本を想う気持ちに触れるたびに

ありがたさと共に、どれだけ励まされたことかわかりません。


本当にありがとうございました。




日本人コミュニティで、このジャパンディオブホープを引き継がせていただくようになったのが2012年。




あの時は、何をどうして良いのかよくわからず、

イベント経験もさほどなく、団体もなく、

あるのはやる気と情熱だけ。。。

でした。




当時は、いろいろあたってみたものの、スポンサーになってくださる団体も見つからず。。。

とても小さい会場を借りて、

ただただ、有志の皆さんと、その時できることに一生懸命でした。



それから、毎年ジャパンディオブホープを開催させていただくようになって今年で5回目。



その間

ケアンズからできることについて

いっぱい考えて、

いっぱい悩んで、相談して、

福島に行って現地の様子を見て、感じて、たくさんの方に会ってお話を聞いていく中で

福島で、アースウォーカーズの小玉さんや、ママさん方と話しながら、


大自然がいっぱいのケアンズに

放射能の影響で外で遊ぶことを制限されている福島の多感な時期の中学生をケアンズに呼ぶ。


ということが決まり、そのための団体を立ち上げることとなったのが2年前でした。





3月11日が来ると、何ともいえない感情が込み上げてきます。




今、生かされていること。

自分の心に正直に、今、できることをする。



今できることが、たとえ小さなことだったとしても

一人でも多くの子供達の安全と笑顔につながるよう

一歩一歩、行動するのみ。




そんなことを改めて感じていました。




いろいろ思ったり、考えたりするのも大切ですが

やっぱり実際に行動してみることでしか、わからないことも多いということも

学んでいます。




それでイベントの準備などしていても

苦手なことばかりで、得意な人にお願いしてばかり。。。

ではありますが、皆さんのパワーと共に

日本人として、ケアンズからできることを大切に

進んでいきたいと思います。





ジャパンディオブホープにて

ご出店くださった皆様

ご参加くださった皆様

ステージでパフォーマンスしてくださった皆様

ラッフルやオークションに景品をご提供くださった皆様

アートや日本小物などの作品を送ってくださった皆様

ボランティアでご参加くださった皆様

いろいろな形でご協力くださった皆様


本当にありがとうございました。



こちらが当日のイベントの様子の動画です。
https://youtu.be/2gxV0WcShe8


Japan day of Hopeでの写真は、こちらに随時アップさせていただいています。

当日の写真撮影は、

Garden Grove 61さん

Treasure in Cairnsさん

が撮影してくださいました。
プロの方の手による本当に素晴らしい写真の数々です。



そして、お一人お一人の皆様のご協力によりこの日の売上、募金の合計が
$6915.20となりました。

この中から場所代$240 、イベントポスター、プログラム印刷費等$52.93を引いた
$6622.27を福島の子供達支援の活動へと募金とさせていただきます。



こちらは、愛と光というテーマで、オーストラリア各地や日本から届いたパステル和アートです。

福島のママさんの想いを届けるアートと一緒に展示会に出展され、福島へと届けられます。





ケアンズからの皆の想いが、私たちの大好きな日本に届きますように。