2016年08月31日

9月4日(日)カーニバルオンコリンズと盆踊りフェスティバルに出店します。

今度の9月4日(日)に、カーニバルオンコリンズと盆踊りフェスティバルがあり

Smile with Kidsチーム、両方に出店します。


日本から、オーストラリアからお届けいただいた皆様からの

素晴らしい日本小物グッズを中心に販売させていただきます。


こちらは、福島県の双葉町出身の富澤ご夫妻が


福島のこと忘れないでもらいたい。

ケアンズと福島がつながる活動に役立ててもらえたら嬉しい。

とお持ちくださった手作りカバー入りの扇子です。




去年もお持ちくださって大好評だった手作りカバー入り扇子。
本当に感謝です。


_______________


こちらは、Kimono Artの朋子さんの着物バッグです。


朋子さんは、生前

チャリティ活動へと、朋子さんの着物バックや着物生地で作られた小物をご寄付くださっていました。



2012年に、日本人有志でジャパンディオブホープを開催することになった時も

着物バックや小物ブースで参加してくださったり、色々な方々にお声をかけてくださったりしていました。


イベントごとにご協力くださり

ケアンズからシドニーに引っ越されることになったときも

ケアンズのお店にあったともこさんの作品をすべて、チャリティへ。とご寄付くださったのです><



様々なイベントの度に、朋子さんが

満面の笑顔で励ましてくださったこと、忘れません><



今でも朋子さんのやさしさや笑顔を思うと涙がウルウル出てきます。



朋子さんの着物バックはとてもしっかりしていて

本当に素晴らしく、私も購入したものを愛用しています。




着物生地のシルクを使っていて

本当はとても高価なものですが、

マーケットでは、朋子さんが言ってくださっていたようにマーケット価格で販売させていただきます。








日本の着物生地で作った素敵なバック、どれも本当にしっかり作られています。

着物バックのほかにネックレスなどの小物もあります。



朋子さんが愛いっぱいに作られた作品が世界中のあちらこちらで、色々な方を笑顔にされていて

きっと空から、笑顔で、見守っていてくれると思います。



そして

着物バックやともこさんの作品を前に

ともこさんから、今この時この瞬間を、

笑顔で、思いやりの心を持って

日々楽しむことの大切さを教えてもらっています。




朋子さん、本当にありがとう。




____________




テーブルランドの日本人会さんがご寄付くださった

素敵なマグネットです。

当日は、はずれなしのくじ引きも用意しています♪




いつもたくさんサポートしていただいている
パロネラパークさんからも、ヴァウチャーを提供いただきました。




こちらは、サニーさんのご両親のお友達が作られた本当にかわいいぬいぐるみです。
見てるだけで癒されます。


本当にありがとうございます。




パステルカードも販売します。



これ以外にも、日本やオーストラリアからご寄付いただいたたくさんの日本小物を中心
に販売させていただいて、売上はすべて福島の子供達支援の活動へと寄付させていただきます。

お一人お一人の皆様のご協力に本当に感謝です。
ありがとうございます。



また、9月4日(日)のブースでお手伝いいただける方がいたら是非教えてください。

0403−112−116 smilewithkids8@gmail.com
までご連絡いただけたら嬉しいです。


また、当日寄っていただけたら嬉しいです!


たくさんの感謝をこめて。

  


2016年03月14日

ケアンズから日本へ〜Japan day of Hope 2016〜

ケアンズで行われた3月5日のジャパンディオブホープ

オージーも日本の方も

日本を想うたくさんの方々がお越しくださいました。



こちらは、ステージパフォーマンスの様子。

ハンナちゃんのウクレレ演奏からはじまります。


写真:Garden Grove61

そして、福島の中学生の声を伝えるスライドショー



ケアンズ太鼓さんの太鼓



写真:Garden Grove61


ふくしまちぐささんによる三味琴(ざんまいきん)

写真:Garden Grove61


ジャパニーズプレイグループの子供達のダンス

写真:Garden Grove61


Geshinkai Karateさんの空手パフォーマンス

写真:Treasure in Cairns


写真:Garden Grove 61


FUNによる、よさこいダンス



写真:Garden Grove61

初めてのチャリティオークションもありました。



ケアンズ剣道クラブさんのパフォーマンス

写真:Treasure in Cairns


外エリアでは、ウクラブさんのバスキング演奏もありました。

(ウクラブさんの写真をお借りしています)


こちらは、カンガルーキックスさんのバンドミュージック。


写真:Treasure in Cairns

そして、Z-CrewによるZUMBA

写真:Treasure in Cairns


ラストは、パシフィックと中国と日本のメンバーで結成されたマルチカルチャル太鼓の演奏



そして、ラッフルチケットの発表。

ラッフル景品は、すべて担当より、当選者の方にお届けさせていただきました。


皆様のご協力に感謝です。


出店ブースの方も、素晴らしいブースの数々。たくさんの方がご協力くださいました。


本当にありがとうございました。


イベントにお越しくださった皆様にも心から感謝です。




今年、このイベントでは、

初めてのスライドショーやチャリティオークションを試みたのですが

初めて。。。というだけに、チャレンジもありました。




こういうったイベントに携わらせて頂くたびに

苦手なこともたくさん出てきて

本当にたくさんの方に助けていただきました。



ステージ関連では、

福島の子供達の声を伝えるスライドショーを作ってくださったYさん

音響やスライドショー上映を担当してくださった視聴覚のKENさんや、ヨハネス、

1日司会をしてくださったひさこさん、スージーちゃん

チャリティオークションで司会を担当してくださったマシューさん

またカンガルーキックスのYさんが、すべてのプログラムの音響と機材セッティングを担当してくださいました><


他にもたくさんお力をお借りして、皆さんなしでは

イベントの開催は無理でした。。。


皆さんのお力で、笑顔あふれるあたたかいイベントになったこと、

本当にありがたく思っています。




スライドショーでは、照明の手配にバタバタしてしまったり、

プログラムが押してしまい、11時半から16時の間、まったくステージの休憩時間がなくなっていたり

ステージ出番前に準備していたテーブルが、どこかにいってしまっていて
再び、あわてて準備したり。。。


数々のハプニングにドキドキもしましたが、

ご出演くださった皆様や、ご協力くださった皆様のおかげで

なんとか乗り越えることができました。




準備している間も、大丈夫かと不安になったり、

あせったりするときもありましたが、そんな中



ポスター10枚くらい貼ってくるので、ちょうだい。

ヴァウチャー提供するわよ〜!日本が大好きなのよ〜。

学校のニュースレターにのせるわよ〜。

私の作品を寄付します〜。



といろいろな方がお声をかけてくださり

お一人お一人の皆さんの日本を想う気持ちに触れるたびに

ありがたさと共に、どれだけ励まされたことかわかりません。


本当にありがとうございました。




日本人コミュニティで、このジャパンディオブホープを引き継がせていただくようになったのが2012年。




あの時は、何をどうして良いのかよくわからず、

イベント経験もさほどなく、団体もなく、

あるのはやる気と情熱だけ。。。

でした。




当時は、いろいろあたってみたものの、スポンサーになってくださる団体も見つからず。。。

とても小さい会場を借りて、

ただただ、有志の皆さんと、その時できることに一生懸命でした。



それから、毎年ジャパンディオブホープを開催させていただくようになって今年で5回目。



その間

ケアンズからできることについて

いっぱい考えて、

いっぱい悩んで、相談して、

福島に行って現地の様子を見て、感じて、たくさんの方に会ってお話を聞いていく中で

福島で、アースウォーカーズの小玉さんや、ママさん方と話しながら、


大自然がいっぱいのケアンズに

放射能の影響で外で遊ぶことを制限されている福島の多感な時期の中学生をケアンズに呼ぶ。


ということが決まり、そのための団体を立ち上げることとなったのが2年前でした。





3月11日が来ると、何ともいえない感情が込み上げてきます。




今、生かされていること。

自分の心に正直に、今、できることをする。



今できることが、たとえ小さなことだったとしても

一人でも多くの子供達の安全と笑顔につながるよう

一歩一歩、行動するのみ。




そんなことを改めて感じていました。




いろいろ思ったり、考えたりするのも大切ですが

やっぱり実際に行動してみることでしか、わからないことも多いということも

学んでいます。




それでイベントの準備などしていても

苦手なことばかりで、得意な人にお願いしてばかり。。。

ではありますが、皆さんのパワーと共に

日本人として、ケアンズからできることを大切に

進んでいきたいと思います。





ジャパンディオブホープにて

ご出店くださった皆様

ご参加くださった皆様

ステージでパフォーマンスしてくださった皆様

ラッフルやオークションに景品をご提供くださった皆様

アートや日本小物などの作品を送ってくださった皆様

ボランティアでご参加くださった皆様

いろいろな形でご協力くださった皆様


本当にありがとうございました。



こちらが当日のイベントの様子の動画です。
https://youtu.be/2gxV0WcShe8


Japan day of Hopeでの写真は、こちらに随時アップさせていただいています。

当日の写真撮影は、

Garden Grove 61さん

Treasure in Cairnsさん

が撮影してくださいました。
プロの方の手による本当に素晴らしい写真の数々です。



そして、お一人お一人の皆様のご協力によりこの日の売上、募金の合計が
$6915.20となりました。

この中から場所代$240 、イベントポスター、プログラム印刷費等$52.93を引いた
$6622.27を福島の子供達支援の活動へと募金とさせていただきます。



こちらは、愛と光というテーマで、オーストラリア各地や日本から届いたパステル和アートです。

福島のママさんの想いを届けるアートと一緒に展示会に出展され、福島へと届けられます。





ケアンズからの皆の想いが、私たちの大好きな日本に届きますように。