2015年05月31日

6月6日 癒しのチャリティイベントFor Fukushima Kids

6月6日に

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達の保養キャンプ第2弾実現に向けて

癒しのチャリティイベントがあります。


イベントに向けて、やすこさんが、とてもステキなフライヤーを作ってくださいました。


癒しのチャリティイベント For Fukushima Kids

6月6日(土)1時〜5時PM(時間内お好きなときにお越しください^^)


場所: 10Bondi Crescent Kewarra Beach

0403-112-116


イベントの内容はこちらです。

のりさんのリフレクソロジー
http://healinghands.go-jin.com


レイキヒーリング
みえさん、そして、時間によってまきこさんもレイキヒーリングしてくださいます。

折紙ブース
Origami Cairnsのゆかさんが,素敵な折紙を教えてくれます。
https://www.facebook.com/pages/Origami-Cairns/224254414300346

パステル和アートブース
この日、インストラクターのKaoriさんが担当してくれます。

その他にもパステル和アートブースでお手伝いくださる方、募集しています。
どうぞよろしくお願いします♪


くり茶屋さんの数秘リーディング

http://kurichaya.go-jin.com

くり茶屋さんは、ネパールの復興支援、ヒーリングイベントでデビューされ
この日も、数秘リーディングをしてくださることになりました!


オーラソーマ*カラーセラピー体験ブースでは、
Chillaさんがご参加くださることになりました。

タロットに興味ある方は、タロットも受けれることになりました!


日本の伊東市のらあふさんにて、皆さんが作ってくださったがま口や、アクリルたわし
https://www.facebook.com/miki.kawakami.357/posts/1548858042056865

みっちの日本人形のしおりのチャリティ販売もあります。


Kimono Artのともこさんが、ご寄付くださった
着物バッグもチャリティ販売させていただきます!


また、JDOHで大人気でした、日本の本の販売も!

また福島からレオくんが持ってきてくれたヨーヨー釣りもあります。(レオくん、ありがとう)


そして、ラッフルチケット!

今回の景品は、


*パロネラパークファミリーパス $116相当
http://paronellapark.com.au


*Vital PhotographyのフォトグラファーLukeより
A4サイズの風景写真を景品にとご寄付いただきました。
www.vitalphotography.com.au


*Manu Tropical Skywalk のVoucher

*Colour Talks レイキヒーリング Voucher$60(60分)

* Red Gingerからキュートなお財布
www.redgingerboutique.com.au


I Rejuvenateさんよりマッサージ$20ディスカウントバウチャー
http://irejuvenate.go-jin.com/

その他、アクセサリーや日本小物なども!

そして、ハワイアンマッサージ30分チケットを2名様分 
http://melokialomilomi.go-jin.com



などの景品が当たります。
(ご協力くださる皆様に感謝です。)


Ukuloveの皆さんが
ウクレレやピアノの演奏もしてくださることに!
https://www.facebook.com/ukulove

そして、同じく憧れのHちゃんも、90%くらいの割合で
参加してくれて、演奏してくださるそうです。当日のお楽しみ!

お茶を飲みながら、ゆっくりと楽しんでください♪



ご連絡くださり、お手伝いくださる方も。
本当にありがとうございます(≧∇≦)

またこの日、なんらかの形で出店くださる方やご協力くださる方がいらしたら
ぜひお知らせください。



また、当日ぜひ、ふらっ〜と気軽に遊びにいらしていただけたら嬉しいです^^


福島の子供達の笑顔を広げるためのチャリティイベントになりますが

来てくださった方にも、癒しの笑顔が広がる時間になったら嬉しく思っています。


場所はケワラビーチエリアの
屋根付パティオになります。


こちら前回の癒しイベントの様子です。







海と山の間にある、ヒーリング空間で

心も体もリラックスしていただけますように。








パステルや折紙、ヨーヨー釣りなどのお子さんにもお楽しみいただけます^^






この日の収益は、Smile with Kidsの活動に募金させていただきます。

www.smilewithkids.com.au


活動を通じて、子供達の笑顔がより広がりますように。


イベントのこと、シェアしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます。
感謝をこめて。  


Posted by Smile with Kids at 21:09Comments(0)Smile with Kidsの活動

2015年05月23日

忘れない。

昨日の夜、学校でインターナショナルナイトがありました。



福島の子供達がケアンズに来た時に、1日体験留学をさせてもらった時の様子や

準備の様子まで、スライドショーで流してくださいました。



司会の先生も、また泣きそうなのをこらえていたけれど

私もスライドショーを見ていたら、涙が出てきて大変でした。


3.11
忘れてはいけない。


司会の先生の言葉が、改めて、胸に染みました。



Smile with Kidsのチャリティイベントなど

いつもたくさんサポートしてくださっているゆかさんが、

スライドショーを作ってくださって、本当に感謝です><




いつだって、子供達が歌ったり、踊ったりしている姿を見ると

感動して、涙が出てくるのですが、


スライドショーの後も

子供たちの歌やダンスをみて、ウルウルしていました><




こちらは、

ケアンズプロジェクトで、うちにホームステイしてくれていたレオくんが

お話会のときに、読んでくれた作文です。

_________________________


僕は、ネモトレオです。

福島市に住んでいます。

これが福島の写真です。


(レオくんが、持ってきてくれた福島の写真です)

空気もきれいで自然がゆたかなところでした。



しかし、2011年3月11日に大地震が来たのです。

ぼくの街にも大きなゆれが来ました。

そして原発事故がおきました。

たくさんの放射線が来ました。

外出が出来ませんでした。


たくさんの放射線がやってきて、原発の近くでは、住むこともできないような土地がたくさんできました。

あのときは、怖かったです。

でも、今も不安や怖さがなくなったわけではありません。


事故後、放射線を学ぶために、放射能の授業が小学生と中学生でありました。

事故がなければ、小学生たちが、放射能のことは、知らないはずでした。


こう思うと、事故で、全てが変わったんだなと感じることが出来ます。

また、政府などが安全だといってますが、がんになって死んでしまわないか怖さを感じます。


最後に、絶対に事故が起きない原発はない、

事故があったら取り返しがつかなくなることは、今回の事故で、証明されました。

原発がない社会になるのが、1番の目標だと思い、

2度とこのような事故が起きないようにと思います。


ネモト レオ

_________________________________



現地の学校で、自分から英語でがんばって話しかけていたレオくんの姿に感動でした。


レオくん、ありがとう。





外で自由にのびのびと遊ぶ年頃の子供達が

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されていて

その中で、子供達は、言葉に出来ない色々なことを感じながら、過ごしています。


福島の子供達、パームコーブの海をみながら、BBQの時の写真。



ケアンズからできること、小さなことでも一つ一つしていきたい。

改めて、そう思いました。



6月6日に癒しのチャリティイベント For Fukushima Kidsがあります。


福島のレオくんが日本から持ってきてくれたヨーヨーもチャリティ販売します。

マッサージ、リフレクソロジー、レイキヒーリング、カラーセラピー、数秘リーディング、

パステル和アート、折紙、がま口や、アクリルたわし、Kimono Artの着物バッグ

みっちの日本人形のしおりのチャリティ販売もあります。

またウクレレ演奏の予定や

また、JDOHで大人気でした、日本の本の販売や

ラッフルチケットも!

ベイクドチーズケーキも販売予定です⭐️





6月6日(土)1時〜5時PM(時間内お好きなときにお越しください^^)



場所は、ケワラビーチエリア

お問い合わせは、smilewithkids8@gmail.com
まで。

出店くださる方や、なんらかの形でご協力くださる方がいたら、
どうぞよろしくお願いいたします。

この日の収益は、放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達をケアンズに呼ぶプロジェクト
Smile with Kidsの活動資金に寄付させていただきます。

www.smilewithkids.com.au

ご協力に感謝です。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。
  


Posted by Smile with Kids at 22:00Comments(0)Smile with Kidsの活動

2015年05月22日

癒しのチャリティイベント For Fukushima Kids

6月6日に

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達の保養キャンプ第2弾実現に向けて

癒しのチャリティイベントがあります。


次回は、1回目よりも多く5名〜の福島の子供達をケアンズに呼びたいと
準備を開始しました。


子供達の航空券などの活動資金への
癒しのチャリティイベントを開催します。


癒しのチャリティイベント For Fukushima Kids

6月6日(土)1時〜5時PM(時間内お好きなときにお越しください^^)



今の時点で決まっている内容でです。

まだこれから増える予定です^^


のりさんのリフレクソロジー
http://healinghands.go-jin.com


レイキヒーリング
みえさん、そして、時間によってまきこさんもレイキヒーリングしてくださいます。


折紙ブース
Origami Cairnsのゆかさんが,素敵な折紙を教えてくれます。
https://www.facebook.com/pages/Origami-Cairns/224254414300346

パステル和アートブース
この日、インストラクターのKaoriさんが担当してくれます。

その他にもパステル和アートブースでお手伝いくださる方、募集しています。
どうぞよろしくお願いします♪


くり茶屋さんの数秘リーディング

http://kurichaya.go-jin.com

くり茶屋さんは、ネパールの復興支援、ヒーリングイベントでデビューされ
この日も、数秘リーディングをしてくださることになりました!


オーラソーマ*カラーセラピー体験ブースもあります。



日本の伊東市の皆さんが作ってくださったがま口や、アクリルたわし

みっちの日本人形のしおりのチャリティ販売もあります。


Kimono Artのともこさんが、ご寄付くださった
着物バッグもチャリティ販売させていただきます!


また、JDOHで大人気でした、日本の本の販売も!

また福島からレオくんが持ってきてくれたヨーヨー販売も!(レオくん、ありがとう)



そして、ラッフルチケット!


今回の景品は、


*パロネラパークファミリーパス $116相当
http://paronellapark.com.au


*Vital PhotographyのフォトグラファーLukeより
A4サイズの風景写真を景品にとご寄付いただきました。
www.vitalphotography.com.au


*Manu Tropical Skywalk のVoucher

*Colour Talks レイキヒーリング Voucher$60(60分)

* Red Gingerからキュートなお財布
www.redgingerboutique.com.au

などの景品が当たります。
(ご協力くださる皆様に感謝です。)

その他、アクセサリーや小物なども!




そして、やっぱり音楽があるといいよね!!!

ということで、ただいま、音楽の方も確認しているところです。



こちら、決定しましたら、お知らせします。




またこの日、なんらかの形で出店くださる方やご協力くださる方がいらしたら
ぜひお知らせください。



また、当日ぜひ、ふらっ〜と気軽に遊びにいらしていただけたら嬉しいです^^



福島の子供達の笑顔を広げるためのチャリティイベントになりますが

来てくださった方にも、癒しの笑顔が広がる時間になったら嬉しく思っています。


場所はケワラビーチエリアの
屋根付パティオになります。


こちら前回の癒しイベントの様子です。






こちらは今朝のケワラビーチ

海と山の間にある、ヒーリング空間で

心も体もリラックスしていただけますように。







お子様も折り紙やパステル、ヨーヨーなどお楽しみいただけます〜。






この日の収益は、Smile with Kidsの活動に募金させていただきます。

www.smilewithkids.com.au


子供達の笑顔が広がりますように。


読んでくださり、ありがとうございます。


感謝をこめて。  


Posted by Smile with Kids at 12:13Comments(0)Smile with Kidsの活動

2015年05月12日

OK Gift Shopケアンズ店にて、募金箱を置いてくださいました!

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている子供達を

ケアンズの大自然の中で、リフレッシュしてもらいたい。


海外での異文化体験の中で、これからの人生へ

大切なことを何かしら感じてもらえたら!という想いではじまった

Smile with Kidsへの活動は、本当に色々な方にご協力いただいています。



先日は、さなえさんがお話くださり、

OK Gift Shopの店長さんとお話させていただく機会をいただき

ケアンズのOK Gift Shopにて

募金箱を置いてくださるとのことになりました。




お店に募金箱を置いてくださり、日本からいらしたお客様に

お伝えくださるとのこと。。。

本当にありがたく、感謝です。


ケアンズの皆が大好きな、老舗のお土産屋さんOK Gift Shop。
https://www.okgift.com.au/index.php?main_page=page_5

1991年9月に、オープンしたOK Gift Shopケアンズ店。

1999年5月には、今のアボット通りとスペンス通りの角にリニューアルオープンし、
夜も多くの観光客で賑わっています。

ユニークなオリジナル商品をはじめ、オーストラリアならではの多彩な品揃えが豊富な
Ok Gift Shopは、観光客の方からも、ローカルの方からも大人気のお店です。

朝は、団体さんで賑わっていることも多いそうなのですが
ローカルの私達でも足を運ぶと、うわ〜。かわいい!これ欲しい!
と感激してしまうお土産が並んでいるお店。

年中無休というのも、嬉しい!
オススメのお店です!


OK Gift Shop

所在地:61 Abbott St Cairns QLD 4870 Australia
営業時間: 9時~20時(年中無休)
電話: 07-4031-6144



その上、募金箱を置いていただいたばかりというのに
すでに、OK Gift Shopさんから、Smile with Kidsの活動に向けて、募金をくださったのでした。

本当に感謝です。

大切に、福島の子供達をリフレッシュキャンプに呼ぶための活動に使わせていただきます。



また、こちらのSmile with Kids
www.smilewithkids.com.au
のWEBを立ち上げてすぐに、えみさんが募金くださったり

先日は、Melokia Lomilomiのゆみこさんが、ハワイアート販売をしてくださった売上をご寄付くださったり

よりこさんが募金くださったり

本当に色々な方にサポートをいただいています。



皆様、本当にありがとうございます!





こうして、皆様のお力をお借りして

来年も福島の子供達をケアンズへ呼ぶための、準備をはじめました。


今後ともどうぞよろしくお願いします。




次の癒しチャリティイベントは、6月6日(土)の午後を予定しています。
お問い合わせをいただきました、日本語の本の販売もあります!

ぜひ土曜日の午後、遊びにいらしてください。


活動へのお問い合わせ、ご質問は
smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116
まで、どうぞよろしくお願します。


感謝をこめて。

www.smilewithkids.com.au




  


Posted by Smile with Kids at 14:33Comments(0)Smile with Kidsの活動

2015年05月02日

保養キャンプを終えての感想が届きました。

ケアンズのリフレッシュキャンプを共催してくださったアースウオーカーズさんより

福島からご参加くだった中学生の皆さんの感想が届きました。


たくさんの方にサポートしていただきましたこのプロジェクト

皆様のおかげで、ケアンズの大自然の中で、子供達の生き生きとした笑顔に出会えました。


本当にありがとうございました。


____________________________________________

渡部めぐ 

 今日で、ケアンズのプロジェクトが終わってしまいます。
この一週間「あっ」という間もなかったかな・・・笑 という気がします。

この一週間で変わった事は、英語でコミュニケーションをとれるようになった事です。
文法はバラバラでも、たくさん単語を並べたり、習った文法を活用したりしてたくさん話せました。

最初は、本当に自分の英語が当たっているかが心配で話しかけづらかったけれど、
慣れてくるとたくさん話しかけて伝えようとできました。

また、ケアンズの人が私の英語を理解してくれようとしてくれたのが嬉しかったです。

 ホームステイでは、日本語での会話が多かったけれど、その中でも英語を教えてもらって、英語で話すこともできました。
また、3/4姉妹とたくさん話したり、遊んだり、shoppingしたり・・・、大切な思い出ができました。

家族のみんながとてもフレンドリーで最初のときからたくさん話しかけてくれて、1日1日がとても楽しかったし、
残りの日数が少なくなるのがさびしかったです。私の大切な家族です。

短い間、本当にありがとうございました!Thank you so much!!

 私たちがこのような良い経験ができたのは、支援して下さっている皆さんや、
主催して下さっているSmile with Kids とアースウォーカーズの皆さん、
現地でサポートして下さった皆さんのおかげだと思っています。

とても楽しく、本当に良い経験となったので、これからも続けてほしいです。
そのために、福島の現状を知ってもらうスピーチや、毎日のレポートを通して、少しでも役に立てるようにしたいです。

 一週間、たくさんの人に支えられて、楽しく過ごす事ができました。感謝しています。本当にありがとうございました。

Thank you very much for a wonderful week to us!
I enjoyed my home stay very×10000 much!
The speech was difficult, it had good that I had an Australian person know the present conditions of Fukushima.
I want to go to Australia again!
Thank you very much.

鈴木雅玖斗

 今日で、オーストラリアケアンズリフレッシュプロジェクトが終わるので、とてもなごり惜しいです。

でも、5日間で身についたことがたくさんあります。

1つ目は、スピーチ力と文を考える力などです。

ケアンズについた当日は言語学校で、3月31日はケアンズの学校で、
震災についてや、今の福島の現状について発表をしました。

僕は、あまり人前に出てしゃべろうとしないので、このようなことをしていくうちに、
自分からしゃべろうとできるようになりました。

また、スピーチの内容を英語などで考えたりしていくうちに、文章を書く力が上達して、
1日のレポートを書くなどということが楽になってきました。
このように僕は、ケアンズに行ったことで前の自分より、成長することができました。

2つ目は、日本とオーストラリアの関係についてです。

日本は、過去にオーストラリアのダーウィンなどに空ばくを落として、たくさんの人を殺したそうです。
この事実を僕は知りませんでした。日本の大学生も知らなかったと言っており、
この事を勉強する範囲に入れない日本に大きな疑問を持ちました。

他にも、海外の学生の方が震災にあった学生より震災について知っていたことを初めて知ったり、
オーストラリアに来て、自分や周りがあまり知らなかったことを知れたので、良かったです。

僕は、このアースウォーカーズに応ぼしたおかげで、自分の視野を広げることができてとても良い経験になりました。

 僕は、福島の現状を一人でも多くの人に伝えることが必要だと思います。
また、日本がオーストラリアの人々を苦しませてしまったという歴史をまだ知らない日本の学生のみなさんに知ってもらい
平和で安全な世界をつくることがどれだけ大切かを知ってもらいたいです。

そのためには、これからもオーストラリアリフレッシュプロジェクトを続けて欲しいです。

<感想交流会での様子。堂々と話してくれました>

 支援してくださった方々の協力やホストファミリーになってくださったみなさんへの感謝の気持ちを忘れずにこれからもがんばっていきたいと思います。
ホストファミリーのミエコさん、五日間本当にありがとうございました。

最初は、どんな風に接したらいいのかなどと不安に思っていたのですが、気軽に声をかけてくれたり、
優しく接してくれたおかげで、リラックスして過ごすことができました。
スピーチの内容について話し合ったりできて良かったです。

短い間でしたがお世話になりました。
そして、支援をしてくださった方々、おかげさまで自分の知らなかった昔の出来事について知ることができました。
また、伸び伸びと充実した日々を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。

Australia Cairns Project is end today. So I'm sad, but I learn many things.

First, speeching and think text. First day and March thirty-first speeched in Cairns's school. I thought text, I easily wrote report.
I grow up in Cairns.

Second, Japan and Australian history. Japan was kill Australian people, I don't know it, because I had big question for Japan. I'm grad that I knew.
I had very good experience.

I enjoyed swim, basketball, BBQ and so on. Australian people are very kind and friendly. I love Australia.

I had feelings of appreciate for host family and supporter.


平栗静那

 今回の一週間のオーストラリア保養は毎日が楽しくて本当にあっという間でした。

このプロジェクトが始まる前は人前で話したり発表するのが
大の苦手で英語のspeakingにもさほど自信がなかったのですが、
たくさん自己紹介やスピーチをするうちに段々慣れてきて英語にも少し自信が持てたような気がします。

これから生きていく上で発表する機会はたくさんあるので、焦らずしっかりできるようにしたいです。
英語もこれからもっともっと上達していければいいなと思いました。

 念願のマーゴさん家へのホームステイでは、初日から色々とお世話になりました。

タコスをテラスで食べたり、マーゴさんの友人家族と夕食を一緒に食べたり、
Port douglas で買い物をしたりしたのは一生の宝物です。

また、夜遅くまでスピーチを英訳する手伝いをしてくれたおかげで完璧なスピーチができました。

私の下手な英語や、何と表現すればいいのかわからず、単語だけ並べた文も理解してくれて、
たくさん話しができました。
毎日プログラムを終えて家に帰るのもすごく楽しみでした。

 日本とオーストラリアの支援してくださっている皆さんには、本当に感謝の気持ちで一杯です。
オーストラリアで、福島ではできない体験や学習ができていい機会になりました。
今までもたくさんの保養に参加しましたが、一番深く学べた保養だったと思います。

普通に行くには高額なお金がかかるけど、皆さんのサポートのおかげで私たちにも行けるようになりました。
本当にありがとうございました。

 アースウォーカーズ、Smile with Kids の皆さん、一週間ありがとうございました。
前もってプログラムは聞いていましたが、思ってた以上に充実していてあっという間でした。

オーストラリアに行ったから学べたこともたくさんあったので、これからの生活に生かしていくと共に、
世界中の人達に福島の現状を発信しつづけていきたいと思います。


I participated in this project, and I was able to take a speech in public and I became good at English.

I think this project was substantial than others. I could learn a lot of things.

Margot is very kindness, so I wanted to talk in English with her.

Thank you for much support.

I want to continue making a talk about Fukushima.


____________________________________

根本玲央

 今日でオーストラリアのリフレッシュキャンプが終わります。
今回はとてもつかれましたが、とても楽しかったです。

今回はスピーチをたくさんしたので同時にスピーチ力も、みに付きました。
スピーチでは、福島の現状を知ることが出来ました。

またホームステイ先のMakiさんやティム君などと楽しく時間を過ごせてとても良かったと思います。
また、言葉の壁ともぶつかりました。

世界の共通語である英語は、行った時は全然分かりませんでした。
何を言われているのかが分からなくてあわててました。でも、ほんの少しだけど分かるようになれたのは良かったと思います。

でも、まだ英語が出来ていないので勉強することがこれからの目標だと思います。

また、これまで行った中で一番良かったのは、スシトレインです。
すしとサイドメニューのからあげうどんがおいしかったし、支援してるということがあらためて実感できたからです。

<この一週間で顔つきも凛々しくなりました>

 また、僕らの負担が5万円ですんだことは全国の寄付をしていただいている皆さまのおかげでした。
楽しい時間を過ごせたのもこの方々のおかげだと思います。感謝してます。

そして、このキャンプを企画した、アースウォーカーズやスマイルウィズキッズの人のおかげでオーストラリアにこれました。

今回の体験は英語も学べて、異国の文化も学べ、過去の歴史も学べました。
またこのような体験はとても素晴らしく良かったです。またこのような活動を続けてほしいです。

 さいごに、ホームステイをうけいれたファミリーのみなさん、寄付をしてくれたみなさん、活動を支援してくれたり、
色々なところに招待してくださったみなさま。そしてアースウォーカーズとスマイルウィズキッズのみなさまのおかげでオーストラリアに来れました。

本当にありがとうございました。すごく楽しかったです。

I love Australia!
Every one thank you very much!


最終日、パステル和アートに、オーストラリアの思い出を描きました。




たくさんの方のご協力があったおかげで

放射能の影響で、外で遊ぶことを制限されている福島の子供達をケアンズに呼ぶことができ

皆さんの子どもらしい生き生きとした笑顔に出会うことができました。

本当にありがとうございました。



皆様のお力をお借りしながら

また来年のリフレッシュキャンプに向けて、準備をはじめていきます。


今後ともどうぞ宜しくお願いします。


感謝をこめて。  


Posted by Smile with Kids at 20:50Comments(0)Smile with Kidsの活動