2015年12月29日

福島の中学生の声

日本やケアンズ、オーストラリア各地からご協力くださった皆さんのおかげで

来年の日本の春休みには、福島から6名の中学生の方が

ケアンズへのリフレッシュホームステイ体験に来てくれることになりました。



その時にも、ケアンズで現地の人へのお話会で

福島の中学生の皆さんが、今の想いをお話してくれます。


6名の皆さんから、新たに作文が届き

一つ一つしっかり目を通させていただく度に、ただただ胸がいっぱいになります。



できることはちっぽけなことかもしれないけれど

忘れない。

一人一人の子供たちの気持ちを大切にしたい。


そう思っています。




こちらが、

一番最初に届いたMちゃんの作文です。

_______________


私には夢があります。

それは、お医者さんになって世界中の人を笑顔にすることです。

私は、今この夢を実現させるために一生懸命頑張っています。


私がこう強く思うようになったのは、震災があったからです。

3月11日に東日本大震災が起きました。その時私はまだ小学3年生でした。

何が起こっているのか、

放射能が何なのか、

どうして友達が避難のために転校してしまうのか分からなかったです。



そして、一番疑問を感じたのは、雑誌などで「福島の人とは結婚してはいけない。」や

「福島の人は将来良い仕事に就けない。」と書いてあった事です。


なんで差別されなくてはならないのか。と考えるのと同時に、

「じゃあ私が結婚してお母さんになって、私の夢であるお医者さんになれば、福島を元気に出来るのではないかと考えました。


また、東日本大震災により沢山の方が一瞬にして亡くなりました。

この沢山の方には親がいて、夢があって、明日があると思って楽しく生活していたはずです。


みなさんは、明日が来ると思っていたら、明日が来ないまま命が終わってしまう。という事を考えたことはありますか。


私は親も親戚も友達もみんな元気で明日が迎えられることが奇跡だと思います。

だから私はこの奇跡に感謝して、沢山の人が笑顔で明日を迎える奇跡に感謝して、

毎日を笑顔で生きていけるような世界になって欲しいです。



そんな毎日を大切に、充実させて生活している人たちは、きっと自分の夢を叶えられると思います。


 私にとって福島は、そんな大切な事を教えてくれた宝物です。

その宝物をもっと誇れるように、そして輝かせるためにこのプログラムで体験した事、学んだ事を世界に発信していきたいと考えています。



私はオーストラリアで日本とは違う豊かな自然などを学び、将来世界中を飛び回る医者になった時に、

その自然から学んだ事、人々との出会いから学んだ事を生かしていきたいです。



 私はこのオーストラリアプログラムに参加出来てとてもうれしいです。

日本では見つけられない新しい自分を探して、何事にもチャレンジしてみたいです。


私は、チャレンジして成長した自分は、私の故郷福島に恩返し出来ると思っています。

そして、夢を叶えて、私の宝物の故郷福島をもっとキラキラしたものにしたいと思っています。




_____________








一人でも多くの子供たちの笑顔につながるよう

Japan Day of Hope

とケアンズリフレッシュキャンプの準備を進めていきます。





福島の生徒さん方は、3月24日〜31日に、ケアンズに来てくれるのですが

あと一組ホストファミリーをしてくださる方を探しています。


もしホストファミリーをしてくださる方がいらしたらぜひお知らせください。

smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

までどうぞよろしくお願いします。


ありがとうございます。








********************


宝物は何ですか?


********************
  


Posted by Smile with Kids at 21:18Comments(0)福島の子供達の声

2015年12月23日

Japan Day of Hope 2016のポスターが出来ました!

毎年、Japan Day of Hopeのポスターを作ってくださっているやすこさんが

今年もとっても素敵なポスターを作ってくださいました。




本当にありがとうございます。



日本が大好きな人たちが集まるイベント。

色々な方の想いが集まって、海外からも色々な形でご参加くださっています。




毎年、イベントにご参加くださっているえびす堂のゆりさんよりご連絡いただき

今年もえびす堂さんのブースにて、

お父様手作りの幸福(しあわせ)とんぼを販売してくださることに!

本当にありがたいです。



えびす堂のゆりさんより。

__________

Japan Day of Hopeえびす堂ブースでは、また手作り幸福(しあわせ)とんぼの販売もします!

父がこの日のためにと、作ってくれています。


玄関やリビング、目のつくところにおいておくと

揺れて癒され、また幸せを運んでくれる由緒あるとんぼ。


日本では受験生にプレゼントしたいとか、結婚祝いだとか、色々な場面で

ご注文いただいいます。


ひとつひとつ、心を込めて

作られた幸福とんぼ


また皆さんの前に舞い降りますよ〜。

___________




前回も大好評だった幸福とんぼ、

私も、うちのリビングにも幸福とんぼを飾っていて、いつも癒されています。



こんなに素晴らしいものをどんな風に作られているのかと

眺めては、手の先に乗せたり、色々な所に乗せてみたりしながら

幸福気分にさせてもらっています♪



3月5日(土)に、ぜひえびす堂さんのブースにて、感動の幸福とんぼを手にとってみられてください。



子供達にも大人気です♪



えびす堂さん、ゆりさんのお父様
本当にありがとうございます!





またステージでは、先日こちらにてお伝えした方々と共に

http://smilewithkids.go-jin.com/e62528.html

和バンドの方々も出演くださることになりました!


先日、初めて和バンドの皆さんが揃っての演奏を聴かせていただいたのですが

とっ〜ても素敵でした!


こちらが和バンドの方々の演奏風景です。



ゆかさんと3名のバンドです。


こちらは、先日、ゆかさん企画の、和バンドとウクラブで集合し、色々な曲を演奏したときのもの。

奥の3名の方が和バンドの皆さん、手前側がウクラブさんです。



3月のJapan Day of Hopeでは、

日本の文化紹介と共に、音楽を楽しむパートも準備していて

皆さんのパフォーマンスが、今からとっても楽しみです





写真撮影は、ため息が出るほど、素晴らしい写真をとられる

Gardengrove61さん
http://gardengrove61.wix.com/cairns-photography


また、自然の動物達の素晴らしい瞬間をとらえた写真を撮影されている、たからくんも
この日、調整次第で、写真をとってくださるとのことで、

Treasure in Cairns



本当にありがとうございます。



Japan Day of Hope2016では

ステージや出店くださる方

ラッフルチケットの景品をご提供くださる方

事前準備、または当日のボランティアをしてくださる方の募集をしています。


https://www.facebook.com/japandayofhope.kizuna/


お問い合わせはお気軽に
smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116


まで宜しくお願いいたします。


今日も読んでくださり、ありがとうございます。

感謝をこめて。
  


Posted by Smile with Kids at 20:26Comments(0)Japan Day of Hope 2016

2015年12月18日

Japan Day of Hope 2016〜更新情報

2016年3月5日(土)12時〜16時にエッジヒルの学校で行われるJapan Day of Hopeの更新情報です。



今の時点でJapan Day of Hopeに

出演&出店くださることが決定している方々をご紹介させていただきます。


Cairns Taikoさん


よさこいのFUNの皆様



また日本から、ちぐささんが三味琴を披露してくださいます。


ちぐささんの三味琴、音色が本当に素晴らしく、神秘的なのです。


シェーン先生率いる月心会空手道場



ウクラブの皆さん


こちらは先日のクリスマスカードWSからの写真です。


また今回初めてのズンバのダンスのパフォーマンスも!

ズンバが全く初めての方も一緒に踊れるチャンスです。



最近デビューされて、ケアンズで話題のあのバンドの皆さんも出演に向けて調整くださっているそうで、

とても楽しみです。




出店の方は、

かき氷屋さんのかき氷ドリームさん

アサートンで有機野菜を栽培されているTAKAさん

折紙ケアンズのゆかさん

そろばん教室のよりこさん

茶道クラブさん

パステル和アート体験ブース

レイキヒーリングブース


〜などなど

ご出店くださいます。




また去年、日本からお蕎麦をつくりにきてくださったラアフの川上さんご夫婦がご縁をつないでくださって

日本から春香さんが、手作りの手毬をケアンズに届けてくださることになりました><

春香さんのブログはこちらです→
http://ameblo.jp/kibisomari-unitierra/



また小梅ちゃんがご縁をつないでくださって、アサートン日本人会の代表のひとみさんとお会いして

なんらかの形でご協力くださることに!

本当にありがたいです。





大好きな日本を想うイベント

ご参加くださった方も笑顔がいっぱいあふれるイベントになったらと準備していきます。


また、ケアンズで活動されている方同士のご縁がつながったり、発表の場にもなったらうれしいです。


_______________


一緒にJapan Day of Hopeチャリティイベントを盛り上げてくださる方を募集中です!


*ステージに出演くださる方、

*食べ物ブースや出店でご参加くださる方

*ラッフルチケットへ景品やヴァウチャーでご協力くださる方がいらっしゃいましたら

ぜひよろしくお願いいたします!


*事前の準備や当日のボランティアくださる方も募集しています。






関わってくださった皆さんが、イベントを通して、新しい出会いの輪が広がっていったらうれしいです。

ご質問やお問い合わせもウェルカムです。

*********************

smilewithkids8@gmail.com

0403−112−116

**********************


までご連絡ください。



どうぞよろしくお願いいたします。




ステージ出演くださる方のお申込み締切は、1月27日です。

食べ物ブース、出店くださる方のお申込み締切は、2月8日となります。




私自身も、このボランティア活動を通じて

毎年、たくさんの方とお会いすることができることに感謝しています。



こちらは去年のJapan Day of Hopeの様子です。





また、Japan Day of Hopeのポスターを今年もやすこさんが作ってくださっています。

昨日少し見せていただいたのですが、さすがやすこさん!なのです。




また、福島の子供達の声を届ける作文や写真の展示もさせていただきます。



Japan Day of Hopeで皆様から募金は

放射能の影響で外で遊ぶことを制限されている福島の子供達の支援活動へと

募金させていただきます。





まだすべての方をご紹介できていませんが、

随時、更新情報をアップしていきますね。


Japan Day of Hope 2016

どうぞよろしくお願いいたします。



感謝をこめて。



  


2015年12月15日

クリスマスカード&イヤリングWS

日曜日は、折紙ケアンズのゆかさんがオーガナイズしてくださって
折紙&パステル和アートで作るクリスマスカードWSがありました。

子供達を中心に、クリエイティブな素敵なカードがたくさん出来ました。















WSの後は、ウクラブの演奏も〜!



こちらは、この日の皆さんの写真撮影をしてくださっていたたからくん。

これまでも様々なイベント毎に手伝ってくださり、助けてくださっています。



そして、フォトグラファーたからくんの写真がすごく素敵なのです。

WEBサイトはこちら

こちらのFace BookページTreasure in Cairns

にも素敵な写真がたくさんです!

本当に素敵なので、是非見てみてください⭐️


ゆかさんがオーガナイズしてくださったこの日のWSの参加費は、すべて
Smile with Kids Incの活動へと募金いただきました。


折紙ケアンズのゆかさん、お手伝いくださったたからくん、ともさん

演奏してくださったウクラブの皆さん、ご参加くださった皆さん

本当にありがとうございました。



またこの一週間前にゆかさんとヘアサロンユリシスのまみさんが共催で開催されたWS費も

スマイルウィズキッズの活動へ募金くださいました。



そして、GOVEから活動をいつも応援してくださっているえみさんからも

Smile with KIdsの活動へのご寄付をいただきました。



本当に感謝でいっぱいです><





福島の子供達支援への

皆様のご協力、本当にありがとうございます。


子供達の笑顔につながる活動に、大切に使わせていただきます。


感謝をこめて。

  


Posted by Smile with Kids at 21:18Comments(0)Smile with Kidsの活動

2015年12月02日

福島の子供達、フランクランド アイランドクルーズへ。

来年の3月のケアンズプロジェクトに向けて

準備をしています。



前回、福島の子供達といったフランクランド島がすごくよかったのと
https://www.franklandislands.com.au/


福島の子供達が


放射能の影響で、福島の海で泳げないので

こんなにきれいな海で、何も心配することなく思いきり泳げたことは

一生の思い出です。



と、すごく嬉しそうだったのが、とても印象的で

またぜひ福島の子供達を!と思っていたのでした。



勇気を出して、フランクランド アイランドクルーズに聞いてみると

なんと!

6名の生徒さんと引率の合計8名分ものFOC(フリーオブチャージ)を出してくださり

ご招待くださることに><



本当にありがたくて、ありがたくて

感謝の気持ちでいっぱいになりました。



フランクランド アイランドクルーズの皆様

本当にありがとうございます!



前回、福島の子供達と行ったときの様子はこちらです→

__________


ケアンズから45分ほど、バスの乗り
そこからクルーズへ。

リバークルーズ30分くらい、リーフにでて30分くらいで
大自然あふれるフランクランドアイランドに到着です!




到着するとすぐに、半潜水艦へ。


大きな亀が何匹も見れて、感動です。


インストラクターの方が声をかけてくださり

足のつくところで、ほんのちょっとダイビング体験をさせてくださいました。





すごく、すごく楽しかったようです!!!



とてもかわいい住民の鳥さん達とランチタイム。






久しぶりの海、とっ〜ても楽しかったようです。たくさん泳ぎました!









よくがんばりました。



手つかずの自然がたくさんのフランクランド島、本当によかったです!!!

私も大好きになりました。



みなさんとも、雄大な自然の中で、のびのびとした時間を過ごしていました。



1日に100人まで行ける無人島のフランクランド島

この日のお客さんは、25名ほどでゆったりした感じでした。



帰りは、船でもバスでも、ホテルラウンジでも
みんなぐっすり。。。でした。

また近いうちにぜひ行きたいです!


フランクランドアイランド
https://www.franklandislands.com.au/


無人島の散策や、島でゆっくり食べれる美味しいランチ、スノーケリングツアーと

本当におすすめです!


___________




チャリティ活動は、ときに大変なこともありますが

それ以上に、こうやって温かいご支援に出会う度に

じーんと感動しています。

本当に感謝です。






今日も読んでくださり、ありがとうございました。  


Posted by Smile with Kids at 19:52Comments(0)ご支援くださっている方々