2016年10月31日

ソーセージシズルとチャリティオークションの募金をいただきました。

土曜日は、スマイルウィズキッズののファンドレイズのソーセージシズルがありました。


色々な流れで、出ます〜♪とお返事したものの

言い出しっぺの私は、ソーセージシズルだとかそういった食べ物関連は、苦手分野では。。。汗
と気づくのは、後のことで。。。汗

当日は得意な方々が、中心になって色々してくださり
無事にソーセージシズルをすることができました。

みなさんに感謝です。














この日は、初めてのベーコン&エッグバーガーに挑戦したり

ドライブスルーもして、車を停めて来てくださった方が

美味しい!と言って、ベーコンエッグバーガーを何個も注文してくださったり

温かいみなさんに助けられました。


当日ご参加くださったまさよさん、まきウォーカーさん、ゆかさん、さなえさん、かおりさん、みずきさん、
AJSのジェフさん、バリーさん、
お越しくださった皆さん、本当にありがとうございました。


10月29日
Auto Barnでのソーセージシズルのご報告です。


売上合計 $411.80
募金合計 $21.05
________________
1日の収入合計  $432.85

支出 $218.65
(ソーセージやドリンク、オニオン、パン、ソース類など  リスト参照で購入) 

収益 $214.20 

となりました。

ありがとうございました。



またこの日、先日のAJSさんのコンフェレンス後のディナーで、
スマイルウィズキッズの福島の子供達支援へのチャリティオークションをしてくださったときに、皆様から$1300のご寄付が集まり><
この日$1300の小切手をAJSの会長バリーさんから受け取りました。


すべて福島の子供達のサポートへと大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございます!

たくさんの感謝を込めて。









  


Posted by Smile with Kids at 20:13Comments(0)Smile with Kidsの活動活動報告募金報告

2016年10月26日

募金報告

募金報告です。


ケアンズのオーキッドプラザ内にあるエリクサー

去年までのオーナーでいらっしゃる

TETE AUSTRALIA PTY LTD代表の山口直紀様より

福島の子供達支援の活動へと$87.85の募金をお預かりしました。



エリクサーケアンズ店で、アイラッシュのエクステをされているかおりさんがお届けくださいました。



_____________________

Beauty Salon ELIXIR

Shop30,Southport Park Shopping Center
Corner Benowa&Ferry Rds. Southport QLD 4216
PH: 07 5503 1536
OPEN
MON - SAT : 10:00 am - 5:00 pm
SUN & Public Holiday : closed

http://www.tete-beauty.com/au/shop/sa.html

______________________




ご協力、本当にありがとうございます!

福島の子供達支援へと大切に使わせていただきます。




感謝を込めて。

スマイルウィズキッズチーム


  


2016年10月24日

ボランティア活動を通じての出会い

ボランティア活動を通じて、本当に様々な出会いがあります。

スージーちゃんとの出会いも、大切な出会いの一つです。



福島の子供達支援の活動をサポートしてくださっているスージーちゃん。



来年から、ブリスベンの大学に行くことになり、

その前に会いましょう。と

週末、朝ごはんを一緒にしました。



高校生だったスージーちゃんは、ケアンズの日本語学校での、福島の現状についてのお話会に参加してくださってから

この活動に興味を持ってくれて、

ぜひプロジェクトに参加したい。とメールをくださったのが、はじまりでした。


それから


カーニバルオンコリンズや他のイベントを手伝ってくださったり

総会にも参加してくれたり

また今年のジャパンディオブホープでは、司会をしてくださったり

ご家族のご協力のもと、福島の生徒さんのホームステイ先になってくれたり

定期的に活動支援への募金までも、してくださっていました。




私が高校のときは、部活のテニスばかりしてて

ボランティア活動などしたことなかったので

自分の意思で、参加くださっていたスージーちゃんに関心しながら、感謝するばかりでした。



そんなスージーちゃんが、ケアンズを離れて、

ブリスベンに行ってしまうのはとても寂しいですが



新たな大学生活、スージーちゃんだったら

きっとどこに行っても大丈夫!

と、応援しています。




ボランティア活動を通じて

本当に色々なご縁やつながりができました。



人の温かさに触れて、感動することが増えて

人ってやさしいんな〜><って、ジーンとしてしまうこともよくあります。



ご縁に感謝。






写真は、今日の内容とは全然、関係ないですが
ご近所のクッカバラちゃん。




*************

10月29日(土)9時〜3時

マナンダのAuto Barnで、福島の子供達支援のファンドレイズのソーセージシズルをすることになりました。

よかったらぜひお立ち寄りくださいませ〜♪


また、当日少しの時間でも、
お手伝いいただける方がいたらぜひ教えてください。

ありがとうございます。


smilewithkids8@gmail.com
まで、宜しくお願いします。


*************

ジャパンディオブホープ 2017

3月11日(土)11時〜16時




ステージでパフォーマンスくださる方、出店してくださる方の募集開始です!


ご参加くださる方は、smilewithkids8@gmail.com

まで、どうぞよろしくお願いいたします。


皆様のご協力に感謝です!


**************




ありがとうございます。



  


2016年10月19日

Japan Day of Hope 2017

来年のジャパンディオブホープは、

2017年3月11日(土)11時〜16時の開催です。

場所は、今年もエッジヒルの学校のパフォーミングセンターとスポーツセンターです。



先週は、いつもお世話になっているえびす堂さんが、音響に詳しい方を紹介くださって(ありがとうございます><)

会場の音響チェックに行ってきました。



私は、何度説明を聞いても音響の事は、よく分からなくて><

とても心強いです。



本当に感謝です。




こちらが毎年、お世話になっている会場のエッジヒル学校のパフォーミングセンターです。






今年は、スポーツセンターのスペースもより使うことができたらと思っています。








そして、昨日は、活動の動画を作ってくださる方と、
またイベントのMCや動画のナレーションをしてくださる方とのミーティングでした。

いつも一緒に考えてくださり、貴重なご意見をくださって本当に感謝><


色々なことを話し合っていたら、あっという間に3時間がたっててびっくり@@




ご協力に心から感謝です。



このジャパンディオブホープは、2011年の震災直後に、地元のオージー達を中心に開催され

2012年から、日本人有志によって、引き継がれていきました。



その時から、軸になっている想いは、ずっと変わらず、今も同じです。






子供達の安全、未来、笑顔を守りたい。

大好きな日本を想う。




ずっとこのテーマがベースになっています。



2014年から、チャリティ団体として、


私達の小さな努力を続けていくことで

福島で、放射能の影響で、様々な影響を受け、色々なことを感じながら過ごしている一人でも多くの子供達に、

大自然がいっぱいのケアンズに来てもらって、

子供達の視野や可能性がより広がり、明るい未来を築いていくきっかけになったら!



と、たくさんの方に、助けていただきながら、活動しています。



同時に、ケアンズでイベントにご参加くださった方にとっても

色々なつながりが出来たり、日本の素晴らしさを感じることのできるイベントになったら嬉しいです。



一緒に、イベントを創ってくださる方も募集しています。

どうぞよろしくお願いいたします。

www.smilewithkids.com.au


smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116
までご連絡ください。





写真は、先日の太陽と満月です。


読んでくださり、ありがとうございます。

今日も良い日をお過ごしください。

  


2016年10月17日

大自然の中のエコライフ〜福島の子供達支援〜

皆様のご協力のもと、来年の日本の春休みには、

8名の福島の中学生の生徒さんが、ケアンズに来られることになりました。


お一人お一人の皆様のご協力に、感謝しています。


日程は、3月24日に日本を出発し、25日にケアンズ着。

帰りは、4月2日にケアンズを出発し、成田に一泊して、福島に4月3日に到着で、

全部で、11日間の日程です。



またみなさんのお力をお借りしながら、準備中の中


ぜひプロジェクトに参加したい。

近くに川があって泳げるし、とても環境の良いエリアなので、

福島の子供達が来た時に、ぜひ、みんなで来てください。




とご連絡くださった方がいて><

早速、見学へ。


色々大変なこともあるから、こういったお一人お一人のあたたかさにすごく励まされる日々。



ケアンズからそんなに遠くないのに、川や山や溢れる自然の中をドライブして到着したお家は

本当に素敵な環境でした。(Kさん、ドライブありがとう〜。)


すぐ目の前にとてもきれいな川が流れていました。


大自然の中、色々な生き物が住んでいます。

Nさんは、40年+電気のお仕事をされていて
今は、ご自分で設置したソーラーパネルからの電気のみで、生活されているのだそう。




ガソリンを使わず、電気で走るバイクまで@@



バナナツリー。お庭には、色々な野菜や果物の木もありました。


大自然の中で、エコライフを実践されているNさんのお話はとても勉強になります。



電気関連のお仕事をずっとしてきたからこそ、

原子力発電のリスクについても、すごく感じておられるのだそう。


リスクについてを考えることが、何より大事なんだ!というNさん。



福島から来られる8名の中に、将来、自然エネルギーを開発したい。という夢を持っている子もいるので、

Nさんと会って、お話することで、きっと何らかの貴重なヒントが得られるはず。。。




生きてくのに、そんなにたくさんのものはいらないのさ。

大自然の中で、エコなシンプルライフを実践しているNさん。




Nさんの住んでいる素晴らしい環境の中での、Nさんの生活を見せてもらって

すごく大切なことを改めて教えてもらう機会になりました。



Nさんは、ターザンカフェで、スマイルウィズキッズプロジェクトのことを知ってくださったそう。

ターザンカフェにお礼へ行き、モカとブラウニーの時間。美味しかった!


コーヒーがとっても美味しい&ローカルの人々に人気のカフェです♪


ターザンカフェでは、フライヤーと共に
募金箱を置いてくださっていて、この日も、皆様からの募金をお預かりしました。

ご協力、本当にありがとうございます。



ターザンカフェのまささん&さきちゃんを通じて、皆様からの温かいサポートにありがたい気持ちでいっぱいになりました。

Tarzan Cafe




チャリティを通じての出会いに感謝の日でした。