2015年04月06日

感動の異文化交流

3月31日(火) 地元の学校で1日体験留学の日でした。

この日は、学校中で、フリードレスDAYとして
日本のコスチュームか、日本の国旗の白と赤の洋服で登校する日にしてくださっていました。

プロジェクターのチェックなどのため、7時45分に学校へ集合。

朝早くから起きて、みんなで支度^^お弁当も3人分作って準備OK!


息子もはりきっています。


日本の子供達もぜひ浴衣や甚平で、、、ということになったのですが、浴衣が足りなくて困っていた時に
急遽、きよえさんにお借りすることができて、
朝早いというのに、きれいに着付けまでしてくださったのでした。

本当にありがたかったです。

おかげさまでみんなで日本の浴衣や甚平で参加することができたのでした!
きよえさん、ありがとうございました。


この日、学校で特別にアセンブルをしてくださることになり、
福島の子供達が話をする機会を設けてくださいました。


様々な手配をしてくださったゆかさん、ありがとうございます!


学校の生徒さんが、日本のコスチュームや白や赤の洋服で、次々に会場に集まってくださる様子や
緊張しながら、準備している中学生の皆さんを見ていたら、お話が始まる前から、ウルウルしてしまって。。。


そんな中、まきさんからもひとこと言ってください。。とマイクがまわってくることになり。。。(汗)

本当に、このような場を作ってくださり、
こんなに素晴らしい機会を設けてくださって、本当にありがとうございます。

と、感謝の気持ちを伝えるだけで胸がいっぱいでした。


まずは小玉さんのお話から。


引き続き、生徒さんのお話へ。


200名の生徒さんの前でのスピーチです。
それぞれ自己紹介を英語でした後、英語で全部のスピーチをする生徒さんも!





お話を聞いたあと、日本語のジョディ先生が、涙いっぱいに、黙祷を捧げてくれました。
会場の皆でお祈りしました。


最初はとても緊張していましたが
みんな、堂々と、本当によくがんばりました。


スピーチの後には、聞いてくださっていた生徒さん方が、

良いスピーチだったよ!と口々に、中学生の生徒さんのところにいって
握手したり、募金箱に募金を入れてくださったりしていて
その姿に感動でした。


アセンブルの後は、ジョディ先生のYEAR6の日本語の授業に参加させてもらいます。


ひらがなのカルタをして、とても盛り上がりました!





次は、ゆか先生のプレップの日本語の授業。


白と赤の洋服のプレップの生徒さんがとってもかわいかったです。


オーストラリアの動物のお絵描きを一緒にしました。

となりのクラスのティムも一緒に写真撮影。


1回目のランチタイムの様子です。

それぞれ、バディのお友達が呼びに来てくれて、それぞれ現地の生徒さんと一緒にランチタイムです。

がくとくん。


折紙をたくさん買ってくれていた男の子。


れおくんも楽しそうにランチを食べていました。

ランチの後は、ジョディ先生のYear7のクラスへ。

日本語を使ったイス取りゲームが盛り上がりました。




Year8と9の日本語クラスへ。

自己紹介の後は、色々な質問タイム。


放射能の影響を考えて、食べ物を食べる前に、考えてしまうことはありますか?


という質問に

今でも、ご飯を食べる前にいつも考えている。

と答えていたことに、また考えさせられました。


お互いに、色々な質問がありました。


そのあとは、クラス中で、バスケット大会。


大人数でのバスケット大会。がくとくんやめぐちゃんもゴールを決めて、みんなとても楽しそうに走り回っていました!



2回目のランチタイムの後は、
ゆかさんのYear10のクラスへ。

日本文化を紹介しています。

がくとくんは、甚平やお母さんと作った折り紙を紹介していました。


れおくんも、日本紹介がんばりました。

そのあとは、書道チームと折り紙チームに分かれて
それぞれ体験会です。


れおくんとせいなちゃんは、書道担当


がくとくんとめぐちゃんは、折り紙担当でした。





みんなすごく楽しそうでした!


学校でみんなと1日過ごして、先生や生徒さんがあちらこちらでとても歓迎してくれて
みんなもとても嬉しそうでした。



学校中で、日本の生徒さんを温かく迎え入れてくれている様子に

感動し、とても温かい気持ちに包まれた1日でした。



またこの日、学校中に折り鶴と募金箱を持って、生徒さんが全クラスを回ってくださっていたのですが

募金箱と千羽鶴のオークションをあわせて、$1,232.25もの募金が集まったとのこと@@

福島の子供達をケアンズに呼ぶ活動へと寄付してくださったのでした><


みんなで色付けをした千羽鶴も学校内でオークションにかけてくださっていたのですが
KAYファミリーが最高値で購入くださったとのことで、その千羽鶴を学校に寄付くださり、ライブラリーに飾ってくださっているとのこと><

感謝の気持ちでいっぱいになりました。

このプロジェクトの間、感謝の気持ちがいっぱいあふれてきて
何度お礼を言ってもいいつくせないくらいの、気持ちでいっぱいでした。

福島の子供達が現地の学校でがんばっている様子や皆さんが温かくみんなのことを迎えてくれている様子に
なんども感動し、ウルウルしてしまいました。。。


千羽鶴を寄付してくださったKakigori Dreamさん
そして、募金用の鶴をたくさん折ってくださったゆかさん、折り紙や折り鶴をご寄付くださったり、ご協力くださったたくさんの皆様
鶴に糸を通してくださった皆さん、パステルでの色付けをしてくださった皆さん、本当にありがとうございました!


Peace Lutheran Colledgeの学校の皆様
http://www.plc.qld.edu.au

本当にありがとうございました。


ゆかさん、ジョディ先生、校長先生、ジル先生方
生徒さん、ご父兄の皆さんの温かいご協力に心から感謝しています。

本当にありがとうございました。


中学生の皆さんも胸いっぱいに、学校でたくさんの素晴らしい思い出が出来ました。

_____________________________________________


この日は、学校後、ケワラビーチに移動して

日本のウランの輸入の3分の1を占めているオーストラリアのウラン採掘のもたらす現地の人への影響
そして、過去のオーストラリアと日本の戦争の歴史を学ぶお話会がありました。


そういったお話をしてほしい、、、と小玉さんからプロジェクトの1週間ちょっと前にお話があり
予定もいっぱい、準備も色々あって、どうしようか、、、と思っていた時に、そういうことまとめるの得意ですよ!と言ってくださった
助っ人かおりさんが現れ、このお話会を担当してくださったのでした。


本当にありがたかったです!

みんなもたくさんの学びがあったようです。

詳しくは、
EARTH WALKERSのブログに感想と共にUPされていますので、ご覧ください。
http://ew311.blogspot.com.au/2015/04/blog-post_2.html


そして、パステル和アート体験もしてもらいました。


オーストラリアや、オーストラリアの国旗や、行った海の景色など、みんなそれぞれにオーストラリアの思い出を絵にしていました。


そして、ラストナイトは、オージースタイルBBQです。

お世話になったホストファミリーの皆さんや、学校の先生やお話会に来てくださった方がご参加くださいました。




ハンナちゃんがウクレレの演奏をしてくれました!






最後の夜、みんな名残惜しい〜といいながら

なかなか帰れずに、おしゃべりをしていました。




中学生の皆さんにケアンズを楽しんでもらえて、

現地の人との温かい交流もたくさんできたことに

感謝がいっぱいでした。



ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。


同じカテゴリー(Smile with Kidsの活動)の記事画像
福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました!
ボランティア活動でつながるご縁
Japan Day of Hope 2017に向けて準備しています。
Japan day of Hope 2017 ポスター
60's ジャムセッション&クリスマスチャリディライブ、Xmasカードwsのご報告
クリスマスチャリティライブは今日です。
同じカテゴリー(Smile with Kidsの活動)の記事
 福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました! (2017-03-27 04:17)
 ボランティア活動でつながるご縁 (2017-01-31 19:50)
 Japan Day of Hope 2017に向けて準備しています。 (2017-01-23 17:42)
 Japan day of Hope 2017 ポスター (2016-12-29 20:54)
 60's ジャムセッション&クリスマスチャリディライブ、Xmasカードwsのご報告 (2016-12-22 19:40)
 クリスマスチャリティライブは今日です。 (2016-12-17 04:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
感動の異文化交流
    コメント(0)