2016年03月24日

福島の子供達がケアンズへ〜1日目は、学校訪問へ。〜

今朝、福島から6名の子供達がケアンズに到着しました。

みんな〜ようこそケアンズへ!



そして、ケワラビーチに移動して



朝食タイム。


オーストラリアの新鮮なフルーツもたくさん召し上がっていただきました。


外で楽しそうに、遊んだり、リラックス。



それから、去年も訪問させていただいたPeace Lutheran College
に訪問です。


2年生のクラスを見学させてもらったり




去年、ご寄付いただいた千羽鶴を、オークションでご購入くださった方が
図書館にご寄付くださった千羽鶴を見学したり。


一通り学校を見学したあと、それぞれのバディとチームになって
ランチタイム。


ランチは、ヨハネスさんが、

ナッツフリー、小麦フリーの野菜いっぱいのヘルシーフードをみんなのために作ってくれました。


ランチのあとは

10年生の日本語のクラスに参加させてもらい


それぞれ自己紹介のあと、

英語で、今の福島の現状や、今の想いなどの発表がありました。




去年きてくれた子供達のコメント入りの動画にも、またじーんとしてしまいました。


子供達からのメッセージは変わってない。。。

中学生で、本当は、ただただとっても楽しい時期なのに、みんないろいろなことを考え
悩んで、一生懸命前を向こうとしてる。

動画をとりながら、ウルウルしながら、みんなの話を聞いていました。


そして、プレップの授業に参加。

こちらでは、日本文化を紹介し、小さな子供達がみんなが日本からもってきたものを次々に体験してきました。



現地の子も、福島の子供達もとても嬉しそうに交流する姿が、印象的でした。









ホストファミリーが迎えに来てくれる前に、2回目のランチブレイク。


芝生でゆっくり座って食べよう、、、と提案したものの

気づいたら、みんな立ちながら、ランチを食べてる。。。と思ったら


こだまさんが、

福島の子は、放射能の影響で、ずっと芝生に座ったりしないように。。。

て言われて育ってきたから、芝生に座るっていうことに慣れてないんですよ。


といったことが

じーんと心に残ってます。



みんなの話を聞いた、10年生の女の子も言っていたように



私たちが自然の中で、ごくごく当たり前にしていることが

できないなんて、ただただ考えさせられる。。。



ケアンズで、羽を伸ばして

思いきり大自然を、楽しんでもらいたい。。。




その想いを新たにしていました。


今回6名の生徒さんは、6組のホストファミリーのおうちに滞在しています。


うちには、りくくんがステイしてくれています。




りくくんにとって、

飛行機に乗ったのも

海外に来たのも

まったく初めての体験です!





勇気をだして、参加してくれてありがとう。


このプロジェクトをきっかけに、大きな可能性の扉が開きますように。



明日からは、ファームステイに行ってきます。


感謝と共に。


同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事画像
コンフェレンス、コリンズと盆踊りフェスティバルにて、感動がたくさんの週末でした。
福島の子供達をケアンズへ〜来年度の募集が開始しました。
ケアンズプロジェクトを終えて〜福島のお母さんの声〜
ケアンズプロジェクト最終日〜福島の子供達からご支援くださった方へ〜
福島の子供達、たくさんの思いを胸に、ケアンズ出発の日。
福島の子供達の声。日本とオーストラリアの歴史から学ぶお話会から大切なことをたくさん学びました〜ケアンズ滞在最終日〜
同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事
 コンフェレンス、コリンズと盆踊りフェスティバルにて、感動がたくさんの週末でした。 (2016-09-06 20:37)
 福島の子供達をケアンズへ〜来年度の募集が開始しました。 (2016-07-22 20:31)
 ケアンズプロジェクトを終えて〜福島のお母さんの声〜 (2016-04-19 12:57)
 ケアンズプロジェクトを終えて〜福島の子供達のお母さんの声 (2016-04-19 12:40)
 ケアンズプロジェクト最終日〜福島の子供達からご支援くださった方へ〜 (2016-04-15 19:02)
 福島の子供達、たくさんの思いを胸に、ケアンズ出発の日。 (2016-04-14 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
福島の子供達がケアンズへ〜1日目は、学校訪問へ。〜
    コメント(0)