2016年04月19日

ケアンズプロジェクトを終えて〜福島の子供達のお母さんの声

熊本の地震のニュースに

心が痛みます。



ケアンズでも何かできることを。と

日本人有志で、チャリティイベントがあり

私も参加します。


https://www.facebook.com/events/1773205629567910/

5月14日(土)12時〜16時

場所はヘアサロン ユリシスさんにて。




今の私ができること

寄付 そして、レイキ。


目の前のことを一生懸命すること。



大きなことをしようとする前に

まずは自分、家族、身の周りのこと、日々丁寧に生きることを大切に。



家事をしながら、ゆっくり過ごし

いろいろなことを考えていました。



____________________


先日、ケアンズプロジェクトの子供達の感想をアップしたところでした。


福島に子供達が帰ってから、
お母さん方からの声も届きました。


プロジェクトをサポートしてくださった皆様へ

お届けさせていただきます。


_________________________


涼奈の母です。

このたびは何度お礼を申し上げても足りないくらい、大変お世話になりましたm(__)m


お陰様で昨日無事に家に戻ってまいりました。

家についてからはお土産話をたくさんしてくれました!


また、報告会ではオーストラリアで感じたことを聞くことができ、とても有意義な会でした。

その中で、涼奈は「自分の可能性を信じることができるようになった」と言ってくれました。


私の家は、放射能には注意して暮らしていますが、普段の生活にはそれほど支障はありません。

海に行けなくなったとか、父が福島で採る山菜が食べられなくなったな どの変化はありますが、それにも慣れてしまいました。

でも、今回涼奈が参加したことで、涼奈も私も福島の現状をあらためて確認するきっかけになりました。


そして、子供たちの話を聞いていると、
この子たちが福島の未来を明るいものに変えてくれるんじゃないかと感じることができました。

そのくらいパワーの頂けるプロジェクトだと。

今回、サポートしていただいた皆様にたくさんの感謝をこめて


___________________


流久くんのお母さんより


おはようございます。

昨日無事、息子は我家に帰ってきました。

滞在中は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
麻紀さん初めご家族の皆さんにあたたく迎えられ、息子は本当に楽しく
リラックスして過ごせたようです。

また、アレルギーのある息子への麻紀さんの心遣いには本当に頭が下
がるばかりです。
10日ぶりに会った息子は、少し日焼けしていて、身体も心も成長してい
るように感じました。

今回のケアンズプロジ ェクトに参加するに当たって期待したことは、英語
のスキルが上がることももちろんですが、人に感謝する気持ちを持って
欲しいとも思っていました。

どうしても、家に居ると、何かしてもらう事が当然だと思い、だれかに感謝
する気持ちが持てずにいるように感じていました。

今回のケアンズでの様々な体験を通して、沢山の方のご協力や心遣いに
触れ、ほかの方に感謝する気持ちが持てたようです。
その気付きは息子にとって何よりの成長だと思っています。

息子は今回の経験を活かし、これから勉強に、夢に向かって頑張ってくれ
る事と期待しています。

この出会いに感謝し、これかもいろいろ近況報告もさせて頂きますね!
では、ケアンズの皆様の今後のご健康とご多幸をお祈りしております。

_________

ケアンズでの思い出で一番最初に出たのはティム君とサッカーした事です。
6歳男児の体力は底知れないと話していました。

前から弟が欲しいと話していたので、自分の弟のように思えたのかもしれませんね!
ティム君にとってもいい思い出になってくれているようで、うれしく思います。

息子は、いろいろ観光をさせて頂いた事も当然楽しかったけれど、なによりも現地の方
に歴史の話を聞いたり、いろいろ教えて頂いた事がとても心に残っているようです。

私も知らなかった話など、とても興味深く聞かせてもらいました。

今回、オーストラリアで、いろいろな方々に接し、経験し、感じた事によって息子の世界
は広がりました。それは、学校や教科書では学べない事だと思います。


これからも、大変かと思いますが、こう言った活動を続けて頂き、一人でも多くの子に
体験して頂きたいと思います。何かお手伝いできることがあれば、ご連絡下さい。

では、またご連絡いたします。

________________

愛莉ちゃんのお母さんより

ケアンズでの素晴らしい体験をありがとうございました。
福島にいる私たちに何ができるのか、
そして、いつの日かまきさんをはじめケアンズの方に恩返しができればと思っています。
愛莉がまた、ケアンズに行きたい!!と話していました。

人の温かさに触れたホームステイでした。
愛莉は本当に幸せです!

そして、愛莉が多くの人にこの幸せをおすそ分けできればと願っています。

_________________


へおんくんより。

オーストラリア、ケアンズではお世話になりました。
昨日日本に到着し、今日福島の家に戻りました。
短い間でしたが、たくさんの初めてを体験することができました。
大きな葉っぱ、高い木、海、食べ物、食べ物、食べ物。


本当にたくさんの経験をすることができ、また、麻紀さんと一緒にいててとても楽しかったです。

こんな素晴らしい思い出をありがとうございます。

今後もSmile with kidsの活動について知りたいので、メールで連絡を取れたら嬉しいです。

また、きっとどこかで会いましょう。

へおんより

___________________


まほちゃんより


鬼ごっこしたり、サッカーして楽しかった事今でも思い出してます。

もらった賞状部屋のいつも見える所に飾って、

いつも「いつか恩返しするために、今頑張ろう。」と勉強しています。


真宝より


_____________________

こころちゃんのお母さんより

この度のオーストラリア訪問では貴重な経験をさせて頂き,

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



ファイスブックやブログで,毎日娘の笑顔と作文を見るたびに,

成長を感じる日々でした。心より厚く御礼申し上げます。


__________________



10日間のケアンズプロジェクトが無事に終わり

ご参加くださったみなさんが、生き生きと子供らしい表情いっぱい見せてくれたことが本当に嬉しかったし

ご家族の皆さんと共に、とても喜んでくださって、ありがたく思っています。


このプロジェクト開催にあたって、ケアンズから、日本から

本当にたくさんの方に助けていただきました。


本当に感謝しています。



今回のケアンズプロジェクトも、去年に引き続き、

アースウォーカーズさんとスマイルウィズキッズの共催での開催で、


アースウォーカーズさんでは、日本サイドの募集や受付業務などを中心にしてくださいました。

スマイルウィズキッズでは、現地のコーディネート&手配、旅程、送迎手配、
また英語作文の準備サポート、ホームステイ先の手配などを中心にさせていただきました。

アースウォーカーズさんと共に、スマイルウィズキッズのメンバーで
1年ほどかけて、内容決め、募集、選考、準備とじっくり何度も話し合いながら、
その間、たくさんの方にサポートしていただいて、進められてきました。

今回、4名の生徒さんの飛行機代をスマイルウィズキッズより、
そして、2名の生徒さんと2名の引率の方の飛行機代をアースウオーカーズさんで出してくださっています。

去年より2人多い人数の子供達を呼ぶことができたのも、
皆様のご支援のおかげ。と心から感謝しています。

本当にありがとうございます。

お一人の生徒さんの参加費は、5万円とさせていただいていて
海外旅行保険代、国内交通費、成田ホテル代、日本とケアンズでの食事代(ホームステイ滞在中を除く)
をカバーさせていただいています。

福島の子供達の日本→ケアンズの航空券は、
イベントなどで、皆様からのご支援いただいてのご寄付になります。

皆様のおかげで、このプロジェクトを通じて、子供達の満面の笑顔に出会うことができましたこと
子供達が海外に出て、それぞれ大切な何かを掴んで帰ることができたこと
本当に感謝しています。


福島の子供達支援の活動にご寄付くださった皆様

ジャパンディオブホープのステージにご出演くださった皆様、
ご出店くださった皆様、
ボランティアスタッフとしてご参加くださった皆様、
イベントにお越しくださった皆様、
ラッフルやオークションのヴァウチャーをご提供くださった皆様
いろいろな形でご協力、サポートくださった皆様
その他のイベントでご協力くださった皆様
募金箱を置いてくださっているお店の皆様

本当にありがとうございました。


またリフレッシュキャンプ中に、

子供達と引率を招待してくださった皆様、
ホームステイで子供達を受け入れてくださった皆様、
送迎などでご協力くださった皆様
一緒にプロジェクトを創り上げてくれた皆様
共催してくださったアースウォーカーズの皆様

本当に、本当にありがとうございました。


子供達は、毎日ケアンズで過ごす中で
直接会えた方も、直接は会えなかった方も、本当にたくさんの方が
想い、サポートしてくださっていることを肌で感じ
感動しながら、自然とあふれてくる感謝の気持ちいっぱいにケアンズを出発しました。

子供達と一緒に
私も、一人一人の方が助けてくださる度に、ありがたさに
何度感動して、涙が出てきたかわかりませんでした。。。


最初、福島の子供達をケアンズに呼びたいと思った時
人になんて言われるか、そんなことができるのか、不安でいっぱいで
なかなか進み出す勇気が持てなかったので、一人。。。また一人。。。
と賛同してくださる方が増えていく度に、ありがたさでいっぱいでした。

本当にありがとうございました。


また、来年のリフレッシュキャンプに向けて、準備をしていきます。

そして
スマイルウィズキッズでは、一緒にボランティア活動をしてくださる方を募集中です。

どんな小さなことでも、お手伝いいただけたら嬉しいです。


チャリティイベント開催や、マーケット出店、
事務作業やウェブサイトの更新、とても簡単な作業など
いろいろできることがあります^^

また、メンバーやコミッティメンバーになってくださる方も募集しています。


興味を持ってくださる方がいらしたら、ぜひご連絡ください。

WEBサイトはこちらです → www.smilewithkids.com.au

メールは、smilewithkids8@gmail.com
電話は、0403−112−116です。



もちろん、ご自分の大切な予定やご家族優先で、よろしくお願いします。


******************

また一緒にケアンズプロジェクトを開催してくださっている
アースウォーカーズさんのサイトは、こちらです。

http://earthwalkers.jp/index.html


アースウォーカーズでは、未就学児から高校生までのリフレッシュキャンプを開催されています。


*******************


ケアンズプロジェクトの様子を更新したブログはこちらです。


1日目(3月24日、ケアンズ到着)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63545.html

2日目(3月25日、パロネラパーク、マランダファーム、マリーバファームステイ)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63556.html

3日目(3月26日、マリーバファームステイ)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63640.html

4日目(3月27日、マリーバファームステイ、キュランダ)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63650.html

5日目(3月28日、ホームステイファミリーと自由行動日)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63662.html

6日目(3月29日、フランクランド島)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63689.html

7日目(3月30日、お話し会、ケアンズトロピカルズー、交流会BBQ)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63715.html

8日目(3月31日、ケアンズ出発)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63728.html

最終日(4月1日、成田~福島報告会)
http://smilewithkids.go-jin.com/e63749.html



**********************


読んでくださり、ありがとうございました。


心からの感謝をこめて。






同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事画像
福島の子供達からホストファミリーへ・福島報告会での感想
福島の子供達、フランクランド島へ
環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ
ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield
ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。
エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ
同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事
 福島の子供達からホストファミリーへ・福島報告会での感想 (2017-05-29 15:02)
 福島の子供達、フランクランド島へ (2017-05-15 08:50)
 環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ (2017-05-05 14:12)
 ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield (2017-04-27 10:50)
 ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。 (2017-04-21 18:58)
 エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ (2017-04-16 22:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ケアンズプロジェクトを終えて〜福島の子供達のお母さんの声
    コメント(0)