2017年03月27日

福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました!

25日の朝、福島から8名の子供達が無事にケアンズに到着しました。

こちらは、出発前の成田空港での様子。(引率こだまさん撮影)

ケアンズでは、毎日のように、地元の人にスピーチする機会があるのですが、
その練習を初対面の方にさせていただくのも、ほぼ恒例となってきています。

On the morning of March 25th, eight kids from Fukushima safely arrived in Cairns.
Here they are at Narita airport just before the departure (photo credit: Kodama san, facilitator)

During their stay in Cairns, they get to share their messages with the local people almost on daily basis.
Well, now they get to practice their speech with people they meet for the first time even before they arrive - something that’s becoming part of the program year by year.




















ケアンズ空港では、

少し遅れたようなのと、混んでいたので、

当初は、空港で1時間のオリエンテーションをしてから、ホストファミリーが迎えに来る予定でしたが

みんながゲートに出てきたのは、ファミリーが迎えに来る10分前でした@@

しかも引率のこだまさんは見当たらず、子供たちが8人で。。。

こだまさんは?と聞くと、こだまさんだけ荷物の点検を受けているそうで時間がかかっているようでしたので
先に子供達と集まって


サイクロンがこないようにみんなでお願いしましょう。

ホストファミリーのお手伝いをしっかりしましょう。

旅程の隼での和菓子のオーダーをとったり

感想用の紙を渡したりしてると

あっという間にホストファミリーが到着!




ではまたね〜!

ケアンズ楽しんでね〜!


とみんなそれぞれの車でホストファミリーのおうちに向かいました。

At the Cairns airport:
The initial plan was that there’d be one hour orientation before the host families arrived.
But their arrival was slightly delayed and the place was rather crowded…
So by the time they came out of the gate, we had about ten minutes to go though the points…

When they came out, all the kids came out together but one was missing - Kodama san, the facilitator.
…Where is he?

The kids explained that he was held up at the customs.

While waiting for him…

-“Let’s hope the cyclone stays away
-“Let’s be proactive in helping out at the host family’s place
…And taking orders for Hayabusa Japanese sweets store, passing out the paper for their diaries…

In no time, the host families came to pick them up!

See you everyone, enjoy Cairns! And off they went.


それぞれの中学生たちに決意や目標はこちらです。
The kids shared what they hope to get out of the trip:


須賀川市立第一中学校3年 藤田拡樹
 思いっきり楽しむのはもちろんですが、このような体験が出来るのは滅多にない事なので、オーストラリアでの経験を通して、オーストラリアの慣習や文化を学ぶとともに、福島県の現状をしっかり伝えられるようにしたいです。また、外国人と話す際は相手に意味が伝わるように、わからない単語が会話の中で出てきたとしても、途中で諦めず、初志貫徹のおもいで頑張りたいとおもいます。私たちのために様々なことに関して協力してくださっている方々がいるということを忘れずに、感謝の気持ちを持って、行動していきたいと思います。


二本松市立二本松第三中学校2年 近藤見時
 今回のプロジェクトではホストファミリーとのコミニケーションを中心に、自分自身の英語力をあげたいです。
また、このような体験は、なかなかできないと思うので、思いっきり楽しむと同時にオーストラリアの歴史を学び、福島の現状をしっかり伝えたいです。


福島県立会津学鳳中学校1年 金子正斗
 このプロジェクト中に英語の発音に気をつけながら生活したいなと思います。また、オーストラリアでしか学べないことがたくさんあるのでしっかりと学びたいと思います。そして、僕たちのためにたくさの方が支援くださっていることを忘れずに、思いっきり楽しみたいと思います。


郡山市立高瀬中学校2年 濱津姫万理
 今回のプロジェクトでは、英語力向上に努め、自分の意見をしっかりと持ち、その意見を英語で相手に伝えるということが出来るようになりたいです。また、オーストラリアの学校ではどんな教育をしているのかなど、自分の将来に役立つ事を学んできたいと思います。支援してくださった人、家族に感謝して、短い10日間を思いっきり、悔いの残らないように過ごしたいです。


福島市立信陵中学校2年 岩崎未来
 今回のプロジェクトで私は初の海外なので、まずは英語を積極的に使うことを目標にし、ホストファミリーと深く関わりたいと思います。また、日本とは異なった文化や考え方を見つけ、今後の生活に生かしたいです。私たちのために支援してくださった方がたくさんいることを忘れずに、その多くの方々に感謝しながら、短い10日間を充実したものにしたいです。


郡山私立第三中学校1年 増子愛華
 今回のプロジェクトで、私は積極的に英語を話したいです。とても人見知りで初対面の人と話すのが苦手なので、頑張りたいです。スピーチでは、ゆっくりと声を大きくして、相手に伝えていきたいです。ホームステイ先の人とたくさん話したいです。コアラを抱っこするのが楽しみの一つなので、ワクワクしています。


白河市立白河第二中学校3年 岡部笑瑠
 オーストラリアから見た日本や福島の姿を、日本に帰ってきてしっかり伝えられるようにケアンズでは福島の現状を深く伝えていきたいです。英語の上達に努め、現地の人に積極的に話しかけて、日本とケアンズの文化や生活習慣の違いをしっかり体験していきたいです。オーストラリアを全力で楽しんでいきたいです。


福島市立北信中学校1年 菅野莉々子
私は、初めての海外体験で英語にも自信はないですが、ホームステイ先で積極的に英語に挑戦して話していきたいです。世界遺産のグレートバリアリーフでのスノーケリングが初めての体験なので、とても楽しみにしています。東日本大震災から6年が過ぎ、私が体験した福島での原発事故の体験を頑張って伝えていきたいです。

Koki
“I want to make the most out of it! This kind of opportunity (to come to Cairns) is hard to come by. Through the experiences I will gain in Australia, and as I learn about the customs, practices and culture of Australia, I also want to be able to communicate well about situations in Fukushima. Also, when I speak with the local people there, I’ll do my best to reach some kind of understanding. Even if there will be words that I won’t understand in the conversations, I don’t want to give up half way. I also want to acknowledge that it (this Cairns refreshment camp) has been made possible thanks to the support of so many people, and for that reason, I want to spend the coming week with an attitude of gratitude.”

Mito
“My focus would be on communication with the host family. I really want to improve my English language skills. Also, this kind of experience is so rare and precious, so I really want to enjoy myself! I also look forward to learning about Australian history and to sharing about the situation in Fukushima right now.

Masato
“In this trip, I’ll be paying attention to the way I pronounce English words. There are so many things that I can only learn by coming to Australia, so I really want to soak it all in. I’m mindful that this program has been enabled by support from so many people. I want to make the most of it!

Himari
“I would love to see my English skills improve during this program. I want to be able to have my own thoughts and ideas about different things, and to be able to express them clearly in English. I’m curious about what Australian education is like, and generally to learn about things that would be helpful for my future. I’m thankful to my family and everyone who helped to make this happen, and with that in mind, I want to spend each day of the next ten days fully and without any regret!

Miku
“This is my first overseas trip! My main goal is to be proactive in speaking English, and build meaningful relationships with my host family. I would like to find out more about Australian culture and Australian ways of thinking that are different from Japan, and to apply that learning in my future. I’m grateful that many people have supported this program, so I want to make the most of the next ten days!

Manaka
“During this trip, my aim is to be proactive in speaking English. I take time to open up and speaking with people I met for the first time is an area I’m growing in. When I make a speech (as part of this program), I want to speak slowly but loudly so it’ll be easier for people to understand. I would love to talk a lot with my host family. I also look forward to cuddling a koala!

Himari
“I’m interested in looking at Japan and Fukushima from the viewpoint of Australia, and to be able to share that well when I return to Japan. In Cairns, I would like to share about the situation in Fukushima in depth. I’d like to see my English skills improve, and to be proactive in speaking with the local people there. I also want to experience the differences in culture and customs between Japan and Australia. I really want to enjoy Australia as much as I can!

Ririko
“For me, this will be my first overseas trip. I’m not very confident about English, but I want to give it my best shot when I’m with my host family. It’ll be my first experience to snorkel in Great Barrier Reef, which is listed as the World Heritage, and I really look forward to that. Six years have passed since the Great East Japan Earthquake, and I want to do my best in sharing about my experience of the nuclear power plant accident in Fukushima.



到着して、すぐにそれぞれのホストファミリーのおうちに向かったみんな。

それぞれの週末を楽しんでいたようです。

Straight after arriving, they each went to spend time with their host family enjoying the weekend:











今日はパロネラパークや学校訪問を経て、3日間のファームステイ体験です。

福島で色々なことを感じながら過ごしている子供達が

ケアンズの大自然と人々とのふれあいの中で、素晴らしい体験ができますように。



そして、たくさんの方にみんなの話を聞いてもらえたら嬉しいです。


****************

子供達ケアンズ滞在中
Come and meet the kids during their stay in Cairns

3月30日(木)14時20分〜 エッジヒルのヴィレッジカフェにてお茶会します。


4月1日(土)は、12時半〜 14時 原田さんの歴史のお話

14時半〜16時 福島の子供達のお話会です。

17時〜 BBQ交流会も予定しています。

よかったらぜひ福島の子供達に会いにきてください。

Thursday, March 30th 2.20pm- Tea time at Village Cafe on Collins, Edge Hill

Saturday, April 1st
- 12.30pm-2.00pm Australia-Japan history talk by Mr Harada (in Japanese only)
- 2.30pm-4.00pm Sharing by kids from Fukushima

You’re welcome to come and meet them. If you’re interested, please contact us in advance (email address and mobile number below):


参加くださる方は、人数把握のために
smilewithkids8@gmail.com
0403-112-116

までご連絡ください。

ありがとうございます^^


同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事画像
福島の子供達、フランクランド島へ
環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ
ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield
ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。
エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ
Japan day of Hope イベントへのご協力、本当にありがとうございました!
同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事
 福島の子供達、フランクランド島へ (2017-05-15 08:50)
 環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ (2017-05-05 14:12)
 ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield (2017-04-27 10:50)
 ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。 (2017-04-21 18:58)
 エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ (2017-04-16 22:18)
 Japan day of Hope イベントへのご協力、本当にありがとうございました! (2017-03-20 17:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました!
    コメント(0)