2017年04月16日

エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ

福島の子供達と

エコライフのニックさんのお宅を訪問した後は、

一同、夢のお城パロネラパークへと向かいました。


パロネラパークのじゅんこさんが手配くださり、この日、えみさんがガイドをしてくださいました!


パロネラパークは、毎年、福島の子供達のことをご招待してくださるだけでなく

ジャパンディオブホープやその他のチャリティイベントの度に、ヴァウチャーをご提供くださり

たくさんのご協力をいただいていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。








それぞれの夢を想いながら、歩きます。







ウォークの後には、ドリームレターにそれぞれの夢を描きます。



パロネラパークのマークさん、ジュディさん、じゅんこさん、えみさん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!



その後は、マランダのハイスクールへ。

いつもたくさんのサポートをしてくださっているインガさんの授業に参加させていただきました。






2011年3月11日のこと、その後福島で起こったことなど

前回の授業で復習してくださっていたそうで、


この日は、一人一人、福島での現状についてのスピーチタイムです。


ケアンズでホストファミリーにスピーチするという宿題はありましたが、

ケアンズに到着して、人前でのスピーチは初めて。

今回は、より早めに、日本語と英語でスピーチを用意していたのですが、

みんな、よくがんばりました!



その後は、グループに分かれ、各自、質問タイム。

インガさんが、ベジマイトサンドイッチやティムタムを用意していてくださいました。




緊張しながらも、初めて英語でみんなの前でスピーチできたことに感激し、

また地元の子供たちと交流できたときに、とても嬉しそうな福島の子供達でした。


地元の学生たちと交流できる機会を作ってくれたインガさんに心から感謝します。



この日は(も?)盛りだくさんの予定で

学校訪問の後は、インガさんのだんなさんのタカさんのファームへ。

こちらも今日のメインイベントの一つです!



たかさんに前もって、

この日、ぜひ、たかさんのこれまでに至るお話をお願いします。

とリクエストしていました。



たかさんと一緒に、たかさんの畑を見学させていただいた後は

たかさんのお話に、みんなで聞き入りました。


こちらは、たかさんの自己紹介の中のほんの一部の動画です。


https://www.facebook.com/maki.kitaimccarthy/videos/1514533865237567/?l=1659333958775472870


改めて、ケアンズという場所って素晴らしいんだな〜って思ったり、
ケアンズにたかさんのような方がいてくださって、本当にすごいことだなーっていう気持ちになります。



たかさんは、24歳のときにワーホリで、オーストラリアに来て

とある一つの出会いから、アースウォークに参加することになったのだそう。


世界平和と

核のない世界。



という二つの目的を持って歩くピースウォークに参加して

オーストラリアのウラン鉱山のあるの地を中心に、ひたすら歩いたのだそう。



まだ若くて、オーストラリアに来たばかりのときに

ピースウォークに参加したことで、それまで知らなかった扉が開き、視野が広がり、

その後、日本でもピースウォークに参加して、原発のある場所などを歩いてまわったことなどを

話してくださり、そのたかさんの話に子供たちも真剣に聞き入っていました。



奥さんのインガさんとは、ピースウォークに参加したときに

知り合ったのだそう。



お二人とも本当に意識が高くて、話す度に

本当に色々なことを教えてもらっている存在です。




そして、ネットとかだけでなく

実際に色々な人に会ってみてほしい。


一度会った人のことは忘れない。


人のご縁ってどこでどんな風につながるか全くわからない。

一人一人の出会い、ご縁を大切にしていってほしい。



僕も、自分のできること


この土地で、安全な野菜を育てたい。

子供達に安全な食べ物を届けたい。


震災後、福島の子供達にぜひ来てもらいたいと思っていた。



ということなど、

穏やかに、とても静かに、情熱と温かさを秘めたたかさんのお話に

みんな聞き入っていたのでした。



また、たかさんより、


みんなが福島で経験したことは、本当に大変で辛いことだったと思う。

そして今みんなにできることは、何かというと

もし可能だったら、色々な経験をしてきた皆ならではの話を一人での多くの人に伝えていくこと

それがとても大切なことだし、みんなができるすごいことだと思っている。


もちろん、無理にする必要はないし、話したくなかったら話さなくてもよい。


でも、もしできることだったら

みんなだから話せる経験を一人でも多くの人に伝えていくことで、

平和な世の中につながっていったら。と願っています。













たかさんのお話の後には、ひとりひとり

たかさんの話を聞いての感想とたかさんのメッセージを伝えました。



みんなのメッセージや想いを聞きながら

たかさんの温かいメッセージが、子供達の心の中にとても大きな大切なものを残してくれたようでした。




このタイミングで、福島の子供達がたかさんに会えて、お話を聞くことができたことにありがたい気持ちでいっぱいになりました。


素晴らしい機会をくださった
たかさん、インガさんファミリーに
心から感謝します。


_________

ご縁ということを考えてみると

たかさんとの出会いは、今から4年前のジャパンディオブホープでした。


エッジヒルの学校をはじめてお借りしてイベントをさせていただくときでした。


朝早くの朝一から、手ぬぐいをして、一生懸命手伝ってくださった方がいて

イベントの最後まで、すごく手伝ってくださって、本当にありがたくって、お礼だけはしっかり伝えたものの

後から、一体、あのすごく一生懸命手伝ってくださった方は???と思ったときに

一枚のアンケートが目にとまりました。



有機野菜を作ってます。何かお手伝いできることがあればいつでも声をかけてください。

と書いてあって、きっとあのてぬぐいの方に違いない!

と、すぐに連絡させていただいたのでした!



当時、住んでおられたヤンガバラから、はるばると@@

バンニングスでのソーセージシズルのときに一緒に手伝ってくださったり



その後も、ジャパンディオブホープの度に、有機野菜の販売や自家製お味噌でチャリティ出店してくださったり

去年から、福島の子供達とたかさんのファームに訪問させていただくようになって



また、福島の子供達が来たときも、福島の子供達に食べてもらえたら。。。と

有機野菜をご寄付くださったり。。。

インガさんには、子供達の作文の英訳や、通訳などで
毎年、本当にお世話になっています。


たかさんの有機野菜は、本当に美味しくて、新鮮で、心を込めて作られているのだな〜ということが

本当に伝わってきて、感動します!




たかさんのおいしい有機野菜は、

マル優さんで、週に2回、販売されていますので、たかさんに会うことができますので、ぜひ行かれてみてください!





この日の生徒さん方の感想です。

写真だけで読めるかな?というものは、文字を書き出してみました。

生徒達の感じたこと、読んでいただけたら嬉しいです。

____________________________


藤田拡樹







一度、ファミリーと別れた後、エコライフを営むニックさんの家に訪れた。


最も印象的だったのが、100%太陽光で生活していることである。

医療目的以外でnuclearを使うことは、あまりよろしくないというニックさんの考えに共感した。


さらに現地の中学生とも交流することができた。

福島のことについて、オーストラリアの中学生が一緒に考えてくれたことがとても嬉しかった。

今回会った中学生にまた会いたい。



夢のお城パロネラパークにも行った。福島にはない建物ばかりで驚いた。

ガイドさんから、ホゼ・パロネラの生涯をかけて自分の夢をかなえようとする
姿勢を聞いて、自分もホゼ・パロネラのように、夢の達成のために努力し続けようと思った。


昼食はブレッドだった。昼食を食べながら、未来の自分を考えていた。
今回の体験を生かせるそんな職業に就きたいと思った。

その後、たかさんの有機栽培の農場へ行った。
たかさんの話は、とても興味深く、ぼくの心を引きつけるものがあった。


たかさんの人々のために、自分から行動する

ということを僕達は見習うべきだと思う。


そして人と人とのつながりを考えたとき、あいさつも、その1つだと思った。

だから、これからのオーストラリアの生活の中で、あいさつ、感謝の気持ちしっかりやり、

人と人とのつながりを広げていきたい。


______________________


岡部 笑瑠




今日は朝早くからピックアップだった。
オーストラリアでの空は、日本よりもとても広く感じられて、星がとってもキレイでした。

ニックさんのお宅は、日本のソーラーや中国のソーラーなどいろんな国の機会があった。

水も雨水でつくっているらしく、自家発電もしていて、ワイルドだった!

近くの川やニックさん家の庭の木は、とても大きくて壮大だった。


日本やその他の国、福島でも、難しいかもしれないけれど、

少しでも太陽光などの再生可能エネルギーを多く採用していければ

もっと良い生活を地球上でおくれるんじゃないかという考えを持つことができた。


電気で充電するバイクは初めて見たからびっくりした。


パロネラパークでは、一気に気温と湿度が上がった。。。


ホゼさんがひとりで70%くらい、お城を完成させたと聞いて、

長い間自分の目標に向かって努力していたと聞いて、福島の復興も少しずつでもいいから、

目標を失わずに進んでいきたいと思った。


パークを見た後に、スコーンを食べながら、1年後の自分宛てに手紙をかいた。

1年後の自分は、手紙を見てどう思うのかなあ??


学校でスピーチをした。少し短くしたけど、読むのが速くなってしまった。

感想も簡単なものになってしまった。


次からはもっとがんばりたい。



その後、たかさんの有機栽培ファームに行った。

タカさんたちの話を聞いて、人とのつながりやチャンスを自分のものにすることの大切さを改めて知った。

本当に感謝することがいっぱいだった。



マリーバファームでは、夕食の手伝いやマシュマロ焼きがすごく楽しかった。

キャンプファイヤーはすごく久しぶりだった!



今日は1日、たくさん英語や感想を話した。

自分の意見や情報をもっとしっかり伝えていきたい。

____________________


濱津 姫万理






今日はニックさんの家に行って、パロネラパークに行き、学校に行って

たかさんの有機野菜について聞いたりなど、たくさんしました。

移動時間が多かったので、少しつかれました。


ニックさんの家


電気で動くバイクなど初めて見たものがたくさんありました。

ニックさんは、ソーラーパネルが高いころから、太陽光発電をしてると聞いて驚きました。

時給自足の生活をしているニックさんが格好いいと思いました。

節電について考えさせられました。


パロネラパーク

パロネラパークでは、鯉にえさをあげました。多くの歴史を学ぶことができてよかったです。

スコーンおいしかったです。


学校

自分よりも歳下の子供達の意見を知ることができてよかったです。

ベジマイトは、少し苦手です。でも挑戦できてよかったです。

スピーチあまりきんちょうせずできました。


たかさんのファーム

ウランの話しなどたくさん聞くことができてよかったです。
ピースウォークという物を初めて知れたので、もっとよく知りたいです。

また「人とのつながり」を大切にしたいです。

次、オーストラリアに来たら、また訪れたいです。

貴重な体験ができてよかったです。

Thank you very much.

______________________________


近藤見時





今日はまず、最初にニックさんの家をほう門しました。

ソーラーパネルがたくさんあり、自給自足の生活をされていました。

とくに印象深かったのが、プラグで充電できるバイクです。

70km以上出せると聞き、とても驚きました。



次にパロネラパークでは、ホゼのたきやしろに対する強い思いが感じられました。

あと、魚にえさをあげるのは、とても楽しかったです。

マランダ村の学校では、自分より小さい子達の意見を知り、英語のスピーチもしました。

とても共感しながら聞いてくれたので、おどろきながら、とてもうれしかったです。



タカさんのファームでは、日本がウランの3割を輸入していることを知りました。

ピースウォークという活動を初めて知った時、ぼくも平和の活動に積極的に参加したいです。


Thank you very much for today!

________________________________


岩崎未来





今日は、4時半頃に起きて、みんなと集合しました。

そして初めに、ニックさんの家に行って、ソーラーパネルを見てきました。

再生可能エネルギーを使った生活を見て、日本だけでなく、世界中で再生可能エネルギーを広めていくべきだと改めて思いました。


その後、パロネラパークに行きました。ホゼは一生懸命にお城を建てて

自分の夢を叶えていました。

まずはしっかりとした自分の夢を決めてそれに向けて頑張っていきたいです。

その後、学校に行きました。

中学1年生の授業の中で、私達はスピーチをしました。みんなが真剣に私たちの話を聞いてくれて、その姿勢が素晴らしかったです。

日本では他の国のことに興味を持つ人は少ないけど、

たくさんのことに興味を持って知ろうとすることは大切だと思ったので

私も興味を持ったら自ら調べたりしたいと思います。



その後に、たかさんの畑に行きました。人と人との繋がりを大切にすれば

それが後の結果として返ってくるので、人を大切に、いろいろな人と関わっていきたいです。


最後に、2日間滞在するファームに行きました。夜ご飯にステーキを食べ、満足しました。

明日もファームステイなので、福島では出来ないようなことを積極的にしたいです。

___________

金子正斗






今日は、朝早くに起きて、家の前にとまったハイエースに乗って、みんなでニックさん宅へ向かった。

ニックさん宅では、再生可能エネルギーについて教えてもらった。

原発の後、福島県は、県内の電気を全て再生可能エネルギーでまかなおうとしていることを思い出して、共感することがたくさんあった。

僕も、将来は、ニックさんのようなエコライフを送りたい。

ニックさん宅を出発した僕らは、夢のお城パロネラパークへ行った。


城を作ったホゼさんの「夢のためにあきらめずに努力する心」を大切にしたいと思う。

僕の夢は、海上保安官なので、決してあきらめない心、努力する心で叶えたいと思う。いや叶える。


そして、学校へ行き同世代の子と交流した。

同世代の子がどんな事に興味があるのか気になったので聞いてみた。
すると「妖怪ウォッチ」と答えたので、日本時とは、感じかたが違うのかなーと思った。

その後、タカさんのファームに行った。タカさんの武勇伝
を聞いて、僕より年下のこがピースウォークに参加していたという話を聞いて、僕もできることがあったら積極的に実行しようと思う。

(たかさんが若いときに、日本のさつぽろから九州の長崎まで歩いたこと
核無き世界を目指して歩いた経験)

夜は、ジェイソンが焼いたステーキを食べた。おいしかった。

でも、おいしいだけではなく色々な人が僕達のためにがんばっているということを改めて知ることができてよかったなと思う。

この3日間学んだことがたくさんあって、これからの生活に生かしていければいいなと思う。

福島ではできないこともたくさんチャレンジしたい。


増子 愛華





菅野莉々子





_______________________

パロネラパーク
http://www.paronellapark.com.au

マランダのオーガニックファームのたかさんは、
ケアンズのオーキッドプラザ2階のマル優さんで、毎月第2と第4週土曜日の12時〜売り切れるまで
有機野菜を販売されています^^(日時については、事前にマル優さんのページでご確認ください)

マル優
https://www.facebook.com/Maruyu-Cairns-Japanese-Convenience-Store-1455737344696318/


そして、
この日、朝の5時くらいから、1日中、ケアンズ→パロネラパーク→マランダ→マリーバと長距離をドライブしてくださったのは、
Play Earthのベンさんです。

http://www.play-earth.info/australia-life

2台の車で行くか、バスを借りてみんなで一緒に行くかなど色々悩んでいたときに
バスの運転をしてくださることになり、レンタカーの手配までしてくださって本当にありがたかったのでした!

オーストラリアで夢を叶えたい方を全力でサポートしてくれますよ!


1日、長距離の移動ではありましたが、福島の子供達と一緒に
本当に素晴らしい方々に会って、色々なお話が聞けて、感謝でいっぱいでした。


この日から2泊、マリーバのファームステイがスタート。

早速チームになって、テントをたてたり、お皿洗いをしたり、色々とお手伝いもはじまります。



同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事画像
福島の子供達、フランクランド島へ
環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ
ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield
ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。
福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました!
Japan day of Hope イベントへのご協力、本当にありがとうございました!
同じカテゴリー(福島の子供達の声)の記事
 福島の子供達、フランクランド島へ (2017-05-15 08:50)
 環境について考える→Pouch→Okギフトショップ→学校訪問→ヴィレッジカフェ (2017-05-05 14:12)
 ファームステイ3日目ー隼ーコアラガーデンーSushi Train Smithfield (2017-04-27 10:50)
 ファームステイ2日目は、ファームワークとスピーチ、自然の中のヨガ、料理です。 (2017-04-21 18:58)
 福島の子供たちが無事にケアンズに到着しました! (2017-03-27 04:17)
 Japan day of Hope イベントへのご協力、本当にありがとうございました! (2017-03-20 17:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
エコライフ見学→パロネラパーク→マランダ学校&たかさんの有機野菜ファームへ
    コメント(0)