2018年04月03日

Cairns Refresh Camp Day5 エコバナナ~パロネラ~有機野菜ファーム

キャンプ5日目。

前日まで、大雨と通行止めで、3人の生徒が自宅待機だったので、全員そろうか不安でしたが、
ホストファミリーはじめ皆さんの助け合いで何とかそろいました!

BENさんとMICKさんの運転で、まずはエコバナナファームに向かいました。

こちらに訪問させていただいたのは、2015年の第一回のリフレッシュキャンプのときでした。

ジャパンディオブホープにも毎年エコバナナをたくさんご寄付くださって
いつも本当にサポートしてくださっています。
http://www.eco-banana.com.au










フランクさんがこのファームをはじめられたのが、今から17年前。

ケミカルを使わずすべてオーガニックのエコバナナファームを作ると決めて

周りの人に言ったとき

どうかしてるのではないか。。。倒産するのではないか。。。と

色々なことを言われたんだ。


ただ自分の想いを信じて進むしかなかった。


最初は、バナナも他の農家よりも小さくて、木も小さくて

自分でも、このバナナ小さいけれど大丈夫なんだろうか?と

不安になったこともあったよ。


でも、モニターを続けて、自分の信じる道を信じて、思考錯誤しながら一生懸命やってみたら

土地もよくなり、バナナも素晴らしいものになってきた。



そしたら、今度は周りの農家の方達が、自分にもそのメソッドを教えて欲しいと

言ってくるようになったんだ。


今では海外にも輸出しているし、また教えてもらいたいという農家にも

この技法をシェアしてるんだよ。


今だって大変なことは色々ある。

でも自分の道を信じて進んでいくのみなんだ。



農薬や肥料は一切使ってないんだよ。

殺虫剤も一切使ってない。

人間にとって、これは、いい虫とか悪い虫とか勝手に意味づけをするけれど

自然界にとってはみんな同じ平等な存在なんだ。

良いも悪いもないんだよ!



それぞれの良さがあって、お互いにつながって、生かされているんだよ。

2週間に一度モニターを続けて、どの虫がどのような影響をもたらすのかじっくり観察しているんだ。



より大きいバナナを!より見た目の良いバナナを!

と、もっともっとさらに色々なことを要求すると

そこでさらに殺虫剤や農薬を使って、さらに他の問題が生じてしまうんだ。


僕達は、一切農薬を使わないので、

使っている他の農家よりも、年間60000ドルの節約にもなるんだよ。



また、ゆっくりじっくり時間をかけて成熟するので

消化にもよいんだよ。本当においしいんだ。


農家で使っているものはすべて、グレートバリアリーフに流れていくんだよ。

グレートバリアリーフは、地球の健康度を知るための一つの大切なアイコンなんだ。


地球の温暖化で、サンゴの白骨化もある。

グレートバリアリーフをみれば、地球が今どんな状態なのかがわかるんだよ。

グレートバリアリーフ保護基金とも提携して活動している。


この人生は限られている。

自分の子供、子供から孫へと受け継がれていく中で

僕の使命は、未来の子供達のために地球をより良い場所にしていくことなんだ。

自分が来たときよりも、もっとよい場所にすることなんだ!


トレードマークもとってるんだよ。

日本でこの赤いワックスのバナナを見かける日がすぐに来るかもしれないよ。



ぜひこの赤いワックスのエコバナナのストーリーを伝えていってほしい。



確かにお金も大事なものかもしれない。

だけれどそれだけではない、

お金と地球の健康とのバランス。


よりよい地球を若い世代へと残していく。



自分が何を食べているのか、

どんな風にできているのか、それを知ることがとても大切だ。

一つ一つ考えてみること。


みんなとてもよい子達だよ。みんななら大丈夫だ!

本当に美味しいバナナスムージーをいただきました。






美味しいーーー!


虫のセレクションをながめる子供達。


そして、バナナファームへ。

到着したときも、
大雨の後だったので、水浸しの中
みんなで裸足になって歩きました。










みんながキャーキャーいいながら、裸足で農地を歩く姿が印象的でした。




みんなからも色々とフランクさんに質問した後

今度はみんなが福島のことや感想をフランクさんに伝えました。


フランクさんは、自然が大好きで、

小さい頃からよく川に行っていたそう。

しばらく外で遊べなかったという子供達の声を聞いて

それがどんなに辛いことか感じることができるよ。


自然はあるのか?鳥や生物はいるか?

自然が壊れてしまったら、生き物を大切にして、自然の力で回復していくしかないんだ。

でも自然ができればそれができるんだ。

子供達は、みんなフランクさんの一言一言をしっかりと聞き入っていました。



エコバナナファーム訪問の後には、エコバナナのお土産をたくさんいただいて

いざパロネラパークへ。



この川は朝はあふれていて渡れなかったそうですが

この時には車で通れるようになってて安心しましたが

すごい水の量でした@@



まるでクルーズに参加したかのようで。


パロネラパークは、

スマイルウィズキッズのコミッティメンバーのじゅんこさんが働いていて

イベントの度にヴァウチャーをご提供くださったり、

毎年福島の子供達をご招待くださったりして、

いつも本当にサポートしていただいています。


http://paronellapark.com.au



滝もすごい水の量でした。











夢が叶ったところを想像しながら歩きます。



ランチタイム。


じゅんこさんが、ドリームレターを準備してくれました。


じゅんこさん、いつもありがとう!


オーナーのジュディさんが来てくれて、みんなからスピーチをしました。




話を聞いて、JUDYさんからもみんなへのコメントをいただきました。

パロネラパークも、洪水があったり、何度も災難にあってきたわ。

それでも何度も乗り越えてきた。

夢は叶うわよ。それを信じて、あきらめないであなたの夢を叶えてね!

と心強いメッセージをいただきました。



子供達にとって、前日にターザンカフェで夢を発表して、

今日、色々な大変なことがあっても乗り越える大切さを教えてもらって

夢が叶うことを信じられる日になったようです。



パロネラパークの皆さん、継続してのサポート本当にありがとうございます!



パロネラパークからミラミラの滝を経て




マランダのたかさんの有機野菜のファームへ到着です!


到着したら、ご飯を作る係とテント係、野菜収穫係に別れて準備に入ります。




野菜の収穫の仕方をたかさんの教えてもらいます。

野菜の一つ一つに名前がついてるのでは?と思ってしまうほど

たかさんの野菜への愛情を感じます。



テントはインガさんがすごく丁寧に教えてくれて

みんなで作りました。






みんなで作ったカレーが出来上がりました。




美味しいー!


あやとりタイム。


そして、たかさんのピースウォークのお話がはじまります。


平和の世界を目指して

オーストラリアのウラン鉱山や日本の原発を歩き渡ったたかさんとインガさんのお話は

何度聞いても引き込まれます。




日本に住んでいたことのあるインガさんが言ったことが印象的でした。

日本人はこうだから。。。とか〜〜だからとか

とかよく言われるけど、そうじゃないから。

日本人っていっても本当に色々な人がいるから。

良い人がたくさんいるから。

だから〜〜だって決めなくていいから。って。



私も初日のお話会で、

私は日本の素晴らしさや良さを海外に来てすごく感じている。

日本人としての誇りを持って、自分にできることをしていきたいと思っている。

というようなことを言っていた自分がいました。


日本人の底力を信じてます。




夜はキャンプタイム。

みんなで修学旅行みたいに寝るってことになって

みんなでテントにねれるか試してみたり

わいわいと楽しい時間。


キャンプ経験豊富はダブルすみれちゃんです。







みんなのベッドメーキング。


この日の子供達の感想です。


















この日の写真は、こちらでもっとご覧いただけます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1705019196252350.1073741860.599147766839504&type=1&l=c8cf13a335


























同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
リフレッシュキャンプ後に届いた皆さんからのメッセージ
Cairns Refresh Camp Day11 福島に到着〜ケアンズキャンプ報告会〜
Cairns Refresh Camp Day10 ケアンズでお世話になった皆さまへ。
Cairns Refresh Camp Day9 笑顔と涙の1日ー歴史と福島子供達のお話&交流会
Cairns Refresh Camp 2018 Day8 ~ホストファミリーと楽しむ一日
Cairns Refresh Camp 2018 Day7~フランクランド島クルーズ
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 リフレッシュキャンプ後に届いた皆さんからのメッセージ (2018-05-18 10:30)
 Cairns Refresh Camp Day11 福島に到着〜ケアンズキャンプ報告会〜 (2018-04-10 16:40)
 Cairns Refresh Camp Day10 ケアンズでお世話になった皆さまへ。 (2018-04-08 20:02)
 Cairns Refresh Camp Day9 笑顔と涙の1日ー歴史と福島子供達のお話&交流会 (2018-04-07 00:37)
 Cairns Refresh Camp 2018 Day8 ~ホストファミリーと楽しむ一日 (2018-04-06 21:57)
 Cairns Refresh Camp 2018 Day7~フランクランド島クルーズ (2018-04-05 10:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Cairns Refresh Camp Day5 エコバナナ~パロネラ~有機野菜ファーム
    コメント(0)